マルチ商法 ジャパンライフ倒産!!

 

東京商工リサーチによると、健康器具販売の預託商法を展開するジャパンライフ(東京都千代田区)が26日、銀行取引停止処分を受けて事実上倒産した。

負債総額は2405億円。今年の企業倒産ではタカタに次ぐ2番目の規模という。

連鎖販売取引(マルチ商法)で解約を妨害したなどとして、昨年以降、消費者庁から4度にわたり行政処分を受けていた。7月末の会員数は6855人。

ジャパンライフは20日に続き、21日も資金不足で決済ができなかった。

 

同社関係者によると、本社には社員が誰も出社していない。

同社は1975年設立。売上高は磁気治療器や化粧品などの販売で1500億円を超えた時期もあったが、行政処分などを受けて2017年3月期は235億円余りにまで落ち込んでいた。

 

マルチ商法売上ランキング一覧

  1. 日本アムウェイ
  2. 三基商事
  3. フォーデイズ
  4. ニュースキンジャパン
  5. アシュラン
  6. ノエビア
  7. ナチュラリープラス
  8. ジャパンライフ
  9. フォーエバーリビングプロダクツジャパン
  10. シャルレ
  11. モリンダジャパン
  12. ベルセージュ本社
  13. モデーアジャパン
  14. エイボン・プロダクツ
  15. 高陽社
  16. 日本シャクリー
  17. シャンデール
  18. 日本タッパーウエア
  19. 赤塚
  20. セプテムプロダクツ

 

おなじみアムウェイ、ニュースキン・・・ノエビア、シャルレなんかもMLMなんですね。

友人に自信を持って勧められないなら即刻やめましょう。

 

 



-事件・事故, 国内, 話題
-, ,