56歳女がわいせつ行為 6歳男児に執拗に陰部を見せつける(米)

 

クリスマス前に愛する家族とともに穏やかな日々を過ごしていた人々。

恵まれない境遇の人々にも温かいクリスマスをと様々な方法で援助する市民やボランティアたち。

この時期はハートウォーミングな話題でいっぱい、子供たちは楽しみや夢がいっぱいだったアメリカだが、フロリダ州では幼い男児に許し難いわいせつ行為を働いた女が逮捕された。

フロリダ州オカラで起きたこの事件の被害者はたった6歳の男児、そして御用となったのは、法曹界の人々が聞いたら眉をひそめるであろう苗字を持った56歳の女、カーメン・ジャスティス(Carman Justice)であった。

警察に911番通報した29歳の女性(カーメンや男児との関係については明らかにされず)によれば、カーメンは今月7日の夜、ある家のキッチンでひとりダンスに興じていたもよう。

ところが男児がふざけてカーメンのネグリジェの裾をめくり、下着をつけていない股間が露わになった。

『Ocala.com』が伝えたところによれば、これに激高したカーメンはわざとネグリジェの裾を持ち上げると陰部をさらけ出して男児の目の前に迫り、

「しっかりと見なよ! 見たいんだろ?」

などと言いながら、執拗にその行為を繰り返したもよう。

 

通報者の女性はカーメンを制止しようとして喧嘩になり、彼女に髪を引っ張られ、引掻かれて腕に傷を負ったと訴えている。

警察の取り調べに対してカーメンは

「お酒を飲み過ぎていたし、その女との口論はほとんど覚えていない。でも男の子に対してはスカートめくりがどれほど悪いことか、しっかりと躾けてやったよ」

などと供述。

 

身柄はマリオン郡拘置所に送られた。

祖母ほどの年齢の女からとんでもないモノを見せられてしまったその男の子。

トラウマに悩まされることなく穏やかなクリスマスを過ごせたのであろうか。

 

いや~6歳の男の子・・・大丈夫でしょうか?

もっと綺麗なのがあるんですよ・・・

 

 



-事件・事故, 海外, 話題
-, ,