安田大サーカス・HIROが減量41キロ 療養から半年ぶり「別人みたい」

 

お笑いコンビ、安田大サーカスのHIRO(40)が20日、東京都内で行われたイベントに“激やせ”した姿で現れ、報道陣を驚かせた。

その巨体を生かしたコントで知られていたHIROは、左脳室内出血のため6月から療養していた。

 

この日行われたイベントで仕事復帰し、

「半年ぶりのカメラの前でうれしい」

と笑顔を見せた。

入院したときは135キロだったが

「昨日の朝は93・7キロだった」

と41・3キロ減量したことを明かした。
HIROは9月16日に頭痛と嘔吐(おうと)があり病院を受診、脳出血の疑いがあるとして脳神経外科のある病院に救急搬送された。

検査の結果、高血圧による左脳室内出血と診断され、入院していた。


【もしもアフィリエイト】ってなに?


7月に退院後は病院食を参考に節制、ウオーキングなどで体調管理に努めている。
この激やせぶりにはメンバーも驚き、

クロちゃん(41)は「別人みたい」

団長安田(43)は「今までの(巨漢)ネタが使えない」と苦笑。

 

HIROは

「(やせて)長生きできるし、健康になれるというのはうれしい」

と語った。

 

ネタが出来なくなるのは芸人としてはイヤかもしれませんが、やっぱり健康が一番です。

 

 

-いい話, エンタメ, ゴシップ, 話題
-, , , ,