藤吉久美子「不倫騒動を号泣謝罪」夫・太川は「神対応」

 

きのう13日に『文春オンライン』で50代男性との不倫疑惑が報じられた女優の藤吉久美子(56)が14日夜、東京・羽田空港で報道陣の取材に応じた。

 

「私の軽率な行動で皆様にご迷惑をおかけしましたこと、本当に申し訳ありません」

と謝罪し、深々と頭を下げた。


会見中は終始、号泣。

声も震え、憔悴しきった様子だった。

「お相手に対して異性としての好意を抱いたことは?」との質問には「そんなことはありません」と否定。

今後の関わりについては

「これだけご迷惑をおかけして、申し訳ないと思っている。もうそれ(会うこと)はありません」

とした。

さらに夫で俳優の太川陽介(58)へコメントを求められると

「こんな妻で申し訳ありません…」

とふり絞るように語り

「これから家族3人でしっかりと家を守っていきたいと思います」



と話した。

同日、太川も都内で記者会見を開き

「今回は、ウチのバカもんが軽率な行動をとってこんな騒ぎになって…。本当に申し訳ないと思っております」

と頭を下げ、陳謝していた。

さらに太川は、猛省した藤吉から謝罪を受けたといい

「彼女が(不倫関係ではないと)言うので『よし分かった。信じる』と言った」

ときっぱり語ると、

「(藤吉に)『これから大変だぞ。誰が聞いたってクロだと思うから、世間から厳しい目で見られる。だけど、僕が守るから。これで終わり』と言いました。我々の中ではそういう話になってます」

明るい口調で気丈に振る舞い、家族を守っていた。

藤吉は、太川とドラマ共演をきっかけに知り合い、1995年に結婚。2001年には、長男が誕生し、芸能界の“おしどり夫婦”として親しまれていた。

 

同誌では不倫疑惑の相手について、大阪・朝日放送の50代既婚男性プロデューサーと報じていた。

 

 

-エンタメ, ゴシップ, 話題
-, ,