あわら市長、市長室で知人女性にキス…わび状も

 

福井県あわら市の橋本達也市長(63)が知人の女性に市長室でキスをしていたことが12日、分かった。

同日、市役所内で記者会見を開いた橋本市長は

「弁解の余地もない。心から反省し、深くおわびする」

と陳謝した。

 

橋本市長によると、女性は県内在住の既婚者で、市のイベントにたびたび参加。

2013年に女性から夕食に誘われ、2人でコーヒーを飲みに行った日に、市長からキスをしたり抱きついたりした。

また、女性が市長室を訪れた際にキスをするなどしたことが4、5回あったという。

 

橋本市長は女性から「ほったらかしておいたらどこか行っちゃうよ」という内容のメールを受け取ったことなどから

「彼女が好意を持っていたと感じていた」と説明。

 

進退については

「あわら市にとってやらなければならない課題を扱っている最中だ。それを放り投げる気持ちはない」

と辞任を否定した。



 

昨年1月、事実を知った女性の夫から抗議を受け、わび状を渡したという。

今春、市役所を訪れた女性に橋本市長が声をかけたところ、夫が立腹。

話し合ったが決裂し、今年8月、5000万円の示談金を要求された。

その後、3000万円に下げられたが、支払ってはいない。話し合いはいずれも夫婦で訪れたという。

 

問題解決について、橋本市長は「相手次第だ」と話した。

 

橋本市長は早大法卒。

市議などを経て07年にあわら市長に初当選し、現在3期目。

 

示談金3000万円って・・・

自分の妻も共犯の美人局ですか・・・

その気にさせる女も悪いよ!!

 

 

-事件・事故, 国内, 話題
-, , ,