とにかく明るい安村が不倫騒動の影響で仕事激減

 

11日放送の「名医のTHE太鼓判!」(TBS系)で、お笑い芸人・とにかく明るい安村の現在の仕事ぶりが明らかとなった。

番組では「余命宣告3時間SP★ストレスで寿命縮む!?」と題し、スタジオ出演した芸能人の生活習慣を医師団が診断。

その余命をランク付けしていった。

 

現在35歳の安村は、寿命が50歳(平均寿命男性81歳)と診断され、VTRでは今の生活状況や仕事ぶりが紹介された。

安村は不倫騒動で仕事が激減した結果、さまざまなストレスを引き起こしているというのだ。

仕事は舞台が中心となり、千葉・幕張で単独ライブのチラシを配る様子も放送された。

だが安村によると、客席500席に対し、チケットがわずか40枚しか売れていないとか。

チラシを1000枚以上配るも、手売りで売れたチケットはたった2枚。

番組ではナレーションで、こうしたことがストレスになっていると指摘する。

また大腸内視鏡検査では、大腸の壁が袋状に外側に膨らむ「大腸憩室」が見つかった。

大竹真一郎医師の話では、最悪の場合、腸に穴が開き命に関わるという。

原因は不明だが、肉を好む食生活が影響している可能性が高いとのことだった。

 

「不倫」で全てを失ってしまうんでしょうか・・・

 

 



-エンタメ, ゴシップ
-, , ,