“サッチー”野村沙知代さん死去、85歳 野村克也氏の妻

 

プロ野球のヤクルト、楽天などで監督を務めた野村克也氏(82)の妻で、「サッチー」の愛称で親しまれたタレントの野村沙知代(のむら・さちよ)さんが亡くなったことが8日、分かった。

85歳だった。

福島県出身。

 

1932年生まれ。70年に都内の中華料理店で当時南海(現ソフトバンク)の選手兼任監督だった野村氏と相席したことで知り合い、78年に結婚した。

野村氏がヤクルトの監督就任後から、辛口のタレントとしてテレビ番組などに出演した。

96年に新進党から衆院選に比例区から出馬したが落選。その際に経歴詐称疑惑で告発され、さらに女優の浅香光代との批判合戦が“ミッチー・サッチー騒動”としてテレビのワイドショーで取り上げられるなど、世間を騒がせた。


【もしもアフィリエイト】ってなに?


 

01年には法人税法違反の容疑で逮捕され有罪に。

一時タレント活動を自粛していた。

野村氏との結婚前、前夫との間にもうけた2子はともに元プロ野球選手で、長男の団野村氏(60)は大リーグの交渉代理人として知られている。野村氏との間に生まれた克則氏(44)はヤクルトでコーチを務めている。

 

最近TVでも見かけませんでしたね。

 

 

-事件・事故, 国内, 話題
-, ,