体重154キロの元ポッチャリ君がイケメン消防士に!!

 

自他共に認めるポッチャリさんが一念発起し、ダイエットに励む番組は日本でもおなじみだが、アメリカでも同じようなテレビ番組がある。

NBCが放送する「The Biggest Loser」もその1つだ。

 

過去の出演者が話題

10年前にこの番組に出演したのをきっかけに生活習慣を見直し、今でも見事なボディーをキープし続ける男性が注目を集めている。

消防士のサム・ルーアンさんである。

何を隠そう彼は昨年、ムキムキイケメンの消防士が登場する「消防士カレンダー(Firefighters Calendar)」のモデルに選ばれた。

鍛え抜かれたマッチョな体にこれだけのイケメンである。モデルに選ばれるのも当然だろう。

しかし、ルーアンさんは生まれながらにして容姿に恵まれていたわけではない。

 

元は154キロのポッチャリさん

10年前にダイエット番組に出演していたことは前述のとおり。つまり昔はかなりのポッチャリさんだったというわけだ。

その頃のルーアンさんがこちら。

投稿しようかどうか迷ったんだけど…10年前の僕。

現在に至るまでまさに山あり谷ありだったよ。

折に触れて支えてくれる人がいたことにただただ感謝。

彼が出演した「The Biggest Loser」は、複数いる肥満の出演者の中で、最も体重を落とした人が優勝するというリアリティ番組である。

当時19歳だったルーアンさんは、番組のスタート時点で体重が154キロあった。

 

番組後もトレーニングを継続

それが最終的には72キロ弱もの減量に成功したのだ。

10年経った現在の体を見れば、ルーアンさんが番組出演後も体を鍛え続けてきたのは明らかだ。

彼はトレーニングの様子やヘルシーな食事の写真を度々Facebookに投稿している。

同一人物とは思えぬ変貌ぶりに、驚く人が多いのも言うまでもない。

 

これじゃ・・・人生変わりますね。

おめでとうございます。

 

 



-話題
-, ,