五輪有力選手がコーチと略奪愛か・・・

 

11月下旬、神奈川県某所。早朝から白い息を吐きながら走る女性ランナーがいた。

そのスピードは明らかに市民ランナーの速さではない。

隣を自転車で伴走する男性がかける声に頷きながら約1時間半のランニングを終えると、2人はコンビニに寄り、肩を寄せ合って買い物を済ませ、同じアパートに入っていった──。

 

女性の名は岩出玲亜(22)。低迷の続く日本マラソン界のニューヒロインだ。

19歳でマラソンデビューすると、10代の日本記録を更新。この11月12日に開催された「さいたま国際マラソン」では日本人最高の5位に入り、東京五輪の最有力候補と目されている。スポーツ紙記者が言う。

 

「端正なルックスが話題の岩出ですが、競技に対してはとにかくストイック。今年5月には、駅伝ではなくマラソン中心の練習に集中したいという意向のもと、実業団のノーリツ(本社・兵庫県)を退社し、スポーツメーカー『アンダーアーマー』の日本正規代理店であるドームに入社しました」

 

そんな岩出と行動を共にしたのがノーリツのコーチだったA氏(35)。

冒頭の自転車に乗った男性である。

 

「ドームに長距離選手は所属しておらず、岩出は単独でトレーニングに励むしかない。マラソンに専念したいとはいっても実業団の練習環境を捨てるのはかなり覚悟がいる。一緒に付いてきてくれるA氏の存在が移籍決断の決め手になったのでしょう」(同前)

 

東京五輪のマラソン代表を目指して“茨の道”に飛び込んだ期待の新星と、彼女が全幅の信頼を置くコーチの師弟愛──そう受け止められているのだ。だが、その師弟愛には別の問題が起きていた。

2人は現在、神奈川県内のアパートで共に暮らしているようだが、実はA氏は妻帯者だったのである。

 

A氏の妻・B子さんの友人が語る。

「夫婦は別居中で、今後離婚について話し合いが持たれると聞いています。今年の4月頃にB子はAさんから突然、“離婚したい。出て行ってくれ”と言われたんです。2人は昨年の9月に結婚式を挙げたばかり。B子はわずか半年後に別れを告げられるとは思いもせず、彼の申し出に混乱していました」

B子さんが“別れの理由”に気づいたのは、それから約1か月後のことだった。

離婚を提案されてからしばらく実家に身を寄せていたB子さんが、荷物を取りに自宅へ戻った際のことだという。友人が続ける。

「見覚えのない大きなスーツケースがあり、女性物のパジャマや下着もあった。それらが岩出さんの物だったんです。B子が帰ってきたAさんを問い質しても、彼は“一時的に岩出を住まわせている”というばかりだったそうです」

 

その後、A氏はB子さんと暮らした家を解約。

岩出が神奈川県内に新たに借りたアパートが2人の“練習拠点”となった。

 

◆「暮らしてないしッ!」

B子さんの目には、岩出とA氏の関係はノーリツ時代からかなり親密だったと映っているようだ。

昨年9月にA氏とB子さんは結婚式を挙げたが、その直後に、岩出とA氏は欧州合宿に向かったという。

「岩出さんは帰国後に“旦那さんをお借りしました”とパッケージの裏に手書きしたお土産のチョコレートをB子に渡しています。B子は今、それを思い出して、“お借りしましたというのはそういう意味だったの”と怒りが込み上げている」(前出・友人)

 

岩出とA氏はこの状況をどう説明するのか。

早朝練習から自宅に戻ってきた2人に声をかけると、なぜか再び走り出したが、数分後、2人は記者のもとに戻り、取材に応じた。

 

──今はお2人で暮らしているんですか?

岩出「いや……」

 

──A氏が既婚者だということはご存じですよね?

岩出「(A氏の)家庭の事情については詳しく聞いていません。私は選手なので、そこまで知りません」

 

──知らずに一緒に暮らしているのですか?

岩出「暮らしてないしッ!」

 

そう否定したきり岩出は無言になり、代わりにA氏が答えた。

A氏「彼女のコンディションを見るために、アパートで治療したりとかありますから。それに僕は今、知人の家で生活していて、そこに深夜帰って、また早朝に来ているんです」

 

──毎日、知人宅で寝ているということですか?

A氏「はい。帰って朝一で来て準備してって感じです」

 

──泊まっている姿も見ていますが……。

A氏「それはないですね」

 

2人が所属するドームに、同棲の事実などを問うたが、「本人たちに任せているので、お答えすることはありません」(広報担当者)と言うのみだった。

 

現在も「A氏の妻」であるB子さんは岩出とA氏に何を思うのか。

 

B子さんを直撃すると、友人が明かした経緯を概ね認めたうえで、言葉少なにこう話した。

「2人がどういうつもりか分かりませんが、客観的には不倫関係にしか見えませんよね……岩出さんは私たちの結婚式で、(ノーリツの)チームメートの皆さんと一緒にAKB48のコスプレ姿で『会いたかった』を踊って祝ってくれたのに、酷すぎます」

 

アスリートと指導者が恋愛関係になるケースは珍しくない。

「惚れられるくらい信頼されないと女性選手の指導はできない」

と語る男性指導者もいたほどだ。

だが、五輪を目指す岩出にとって、コーチとの関係が不倫問題として騒がれかねない状況は、望ましい練習環境といえるのだろうか。

 

 

 

-スポーツ, 事件・事故, 国内, 話題
-, , ,