日本と同居は「天国の組」グループ内での評価は眼中になし・・・

 

2018年ロシア・ワールドカップ(W杯)大会の組み合わせ抽選会が日本時間2日、ロシア首都モスクワで行われ、1998年フランス大会から6大会連続の出場となった日本はポーランド、セネガル、コロンビアと同組となるグループHに入った。

 

日本は6月19日のW杯グループリーグ初戦でコロンビアとの対戦が決まり、前回ブラジル大会で1-4と惨敗した相手とのリベンジマッチとなるが、コロンビアメディアは「最高のドローだ」と抽選結果に狂喜乱舞している。

ハリルジャパンは侮られてしまったのだろうか。

ロシア大会初戦は6月19日にサランスクで、コロンビアと対戦することが決まった。

 

思い出されるのは日本にとって悪夢の一戦だ。2014年ブラジルW杯グループリーグの最終戦となる第3戦でコロンビアと激突。

1-4と惨敗した因縁の相手となるが、コロンビアメディアはこのドロー結果に喜色満面の様子だ。

 

現地紙「エル・ティエンポ」電子版はこの抽選結果を速報。

「このドローはコロンビアにとって最高のものになった。シードされているより強力なライバル国を避けることができた。決勝トーナメントに進出する可能性は極めて高い」

と報じている。

 

第4ポッドに入ったハリルジャパンはFIFAランク55位。

ポーランドは同7位、セネガルは同23位、コロンビアは同13位。

 

前回大会ベスト8で敗退したコロンビアはランキングで見ればグループ内2番手となるが、現地メディアは“天国の組”状態のホクホクぶり。

すでにグループ突破を確信している様子だった。

 

 

セネガルの地元メディアは日本を“完全ノーマーク”として扱っている。

 

セネガルメディア「rewmi」は、ポーランドに関して

「地獄のストライカーであるロベルト・レバンドフスキがいる強豪だ」と言及。

「2014年大会で輝いたコロンビア(ベスト8)も、我々にとって不信感を募らせる強豪チームだ」

と紹介している。

一方、日本に関しては「このグループで4番目のチーム」と完全な最下位確定扱いをしている。

 

また同国メディア「galf」は、「セネガルは弱小国としては悪くないグループ」としたうえで、ポーランドとコロンビアに関しては警戒感を強めている。

日本に関しては「日の上る国からやって来るサッカーチーム」と紹介。

完全ノーマークの扱いが顕著に表れた。


【もしもアフィリエイト】ってなに?


 

 

ポーランドは「割り当てられた運命」としてセネガル、コロンビア、日本を挙げた。

初戦の対戦相手であるセネガルについて「ワールドクラスのスターが欠けている」と分析。

そして「最大のスター選手が守備的MFのシェイク・クヤテ(ウェストハム)である事実が最もいい証拠」と、格下であることを強調した。

 

第2戦で対戦するコロンビアについては「最も危険なライバル」と警戒している。

FIFAランキングが13位で自分たちとそう変わらないこと、近年の南米大陸での好成績、攻撃的なスタイルを理由に挙げている。

 

さらに

「フアン・クアドラード(ユベントス)とラダメル・ファルカオ(モナコ)はヨーロッパの舞台で輝いているが、本当のスターはハメス・ロドリゲスだ。ブラジルW杯の得点王はレアル・マドリーへ移籍して少し後退したが、ロベルト・レバンドフスキと同等の選手であることに疑いは全くない」と、

ポーランドの絶対的エースストライカーと同じバイエルン・ミュンヘンに所属するスーパースターが鍵になると見ている。

コロンビアについては爆発的な攻撃力を持つチームが揃っているロシアW杯南米予選で18試合19失点だった、卓越した守備力も見逃せないと記されている。

ここまでの2ヶ国は具体的な選手名も挙げて紹介されていた。

だが、グループリーグ最終戦で対戦する日本についてはまさかの言及なし。

記事内では日本について一切触れられていない。

現在FIFAランキング7位のポーランドにとって、50位以下、55位の日本は7ヶ月後も眼中にないということかもしれない。

 

 

また、韓国紙『中央日報』は、「日本は8つのグループの中でベスト」

「(韓国と比べて)日本は一層楽な気持ちで本大会に備えることができる」

と伝えている。

 

日本がいるグループHのポット1はバイエルン・ミュンヘンのエースストライカーでもあるロベルト・レバンドフスキ擁するポーランドだが、同紙がいうには「ポット1の中で最も弱い国」であり、コロンビアも「11月の親善試合で韓国が2-1で勝利した国」であるというのが「ベスト」とする理由のようだ。

また、韓国のWEBメディア『スポータル・コリア』も同様に「日本は容易な組み合わせとなった」と報じている。

日本と韓国の抽選結果が逆になっていた可能性もあっただけに、日本の抽選結果に韓国メディアも羨望の眼差しを送っているようだ。

 

韓国のグループに比べれば組みやすいのかもしれませんが他の3チームにとって「日本」は全く眼中にありませんね。

 

番狂わせ?!? をなんとか期待しています!!

 

 

-スポーツ, 事件・事故, 国内, 話題
-, , ,