年収10億円 保阪尚希の現在

 

俳優で、最近は通販コンサルタントとして年収10億円を稼ぐ保阪尚希(49)が21日、フジテレビ系で放送された「有吉弘行のダレトク!?」に出演。こだわりの生活が明らかになった。

保阪は10年前に会社を設立し、「保阪流」という通販で大成功。

16商品のプロデュースを手がけ、電子レンジ用のスチーム鍋「ラ・クッカー」は1日に1億7000万円を売り上げる大ヒットとなった。

再婚相手だった女優・高岡早紀と2004年に離婚。現在は富士山をのぞむマンションで、4匹の愛犬とともに1人暮らしをしている。

床にはさまざまなペルシャじゅうたんが敷かれ、「1000万円(分)はありますね」と軽やかに口にした。

朝食は青汁粉末やプロテイン、アミノ酸、食物繊維、アルギニン、豆乳を混ぜた特製ドリンクに、18種類のサプリメントだけ。

「ご飯食べても栄養ないでしょ。ご飯お茶碗1杯食べると、角砂糖23個と同じ!」

とバッサリ斬った。

 

保阪はこの朝食を30年間続けているという。

番組では「自社製品、自社開発」がもうける秘けつだと力説。

自社製品はパッケージにお金をかけず、極力コストを削減することなどを説いていた。

 

保阪 尚希(ほさか なおき)

本名:同じ、旧芸名:保阪尚希→保阪尚輝→保坂尚輝、1967年12月11日 -

日本の俳優、タレント、健康料理研究家、通販コンサルタント。静岡県静岡市出身。

明治大学付属中野高等学校定時制卒業。

現在の所属事務所は有限会社サンクチュアリ。

営業窓口は、株式会社オーギュメント。

 

【両親が自殺】

7歳の時に両親を自殺で亡くしている。その後は、祖父母と妹と生活するが、家計を助けるために中学生からイタリアンレストランの厨房でバイトをしていたという。そのため、料理の腕前はプロはだしであり、実際に毎朝子ども達のお弁当も作っていたと発言している。

【高岡早紀との離婚】

1996年、女優の高岡早紀と結婚。二児をもうけるが、高岡早紀がミュージシャンの布袋寅泰と不倫関係になり、2004年6月に離婚。離婚届提出後も子供のために、暫くの間同居を継続させていることを明らかにし、話題を集めた。同居を続けた理由のひとつとして、前述のように、自身が幼少時代に経験した寂しい記憶を挙げている。

【突然、僧侶になり世間を驚かせる!】

2007年3月22日、記者会見を開き、同年4月12日に熊本県合志市の六水院で得度を受け、両親の33回忌供養のために仏門に入る旨を明らかにした。剃髪は行わず、芸能活動も継続、法名は尚陽。翌年、両親の供養が終わった後に法名を返納、僧侶としての活動を終える。

 

 



-話題
-, , , ,