堂安律もびっくり!?フィテッセ「仰天オウンゴール」

 

堂安律が出場した試合で驚きのオウンゴールが生まれた。

エールディビジ第12節、フローニンゲン対フィテッセ戦の後半14分に…。

フィテッセDFファンカティ・ダボが蹴った浮き球のバックパスがなんとゴールイン!

相手からプレッシャーを受けており、意図とは違ったかもしれないがこれは無念…。

 

ファンカティ・ダボは1995年生まれの22歳。

イングランドU-20代表経験のあるDFで、現在は保有するチェルシーからフィテッセに貸し出されている選手だ。

 

この試合では両チームにオウンゴールが生まれたほか、終盤にはフローニンゲンMFが退場に。


【もしもアフィリエイト】ってなに?


そんな一戦にフィテッセは4-2で敗れてしまった。

 

試合後、

「チームメイトからイジられる準備はできてる?」

と聞かれたダボは

「もうすでに謝ったけど、もし彼らがそうしたければそれでいいよ」

と悲しげなコメントをしていた。

 

なお、堂安は先発から89分間プレーしている。

 

 

 

-スポーツ, 話題
-, ,