「宇野昌磨」にベタベタしすぎな隣の美女は誰?

 

キス・アンド・クライ。

フィギュアスケートで選手とコーチが採点を待つスペースだ。

だが最近、選手よりも目立つ美魔女がいると話題に。

 

宇野昌磨(19)のコーチを務める樋口美穂子氏(48)がその人。

高得点が出た際の派手なガッツポーズもさることながら、「宇野くんにベタベタしすぎ」との女性ファンの悲鳴や、その美貌に「誰?」と興味をそそられる男性も急増中とか。

 

彼女は元選手で全日本選手権にも出場した実力者。

その後20歳で引退し、名コーチと謳われた山田満知子氏(74)のもとで指導者の道を歩んできた。

 


【もしもアフィリエイト】ってなに?


「世界でも珍しいコーチと振付の二役をこなす。宇野は表現力が著しく進歩しているが、樋口コーチの指導力の賜物だろう」(担当記者)

 

その表現力にはこんな逸話もある。

「フィギュアは魅せることも重要な要素のひとつ。宇野にもふだんから身なりをきちんとするように助言している。同時に、自身もオシャレには抜かりがない。朝6時から始まる公式練習では、寝起きとわかるコーチがいるなか、ばっちり化粧して現われる。

男性記者のファンも多く、『あの人の近くに行くといい匂いがする』と評判」

 

  • 宇野選手好きだけど、コーチにそんな邪推しないよ
    信頼関係出来てる感じでいいよ。
  • 選手もコーチも結果は出してる、
    外野がいちいち言う問題ではない。
  • 最近の男子フィギュアスケーターに対する女性ファンっておかしくない?
    宇野昌磨とか羽生結弦とか、カワイイのはよく分かる。
    でも、コーチとか関係者しか入れないトコに居る人にまで『ベタベタしすぎ』とかウケる。
    別にいいじゃん、てか普通じゃん!
    逆に『言ってるアンタは何者?』って言いたい。
  • だから最近美穂子先生のお洋服地味になったのかな?
    以前は満知子先生と共に派手な名古屋ファッションでキスクラの楽しみのひとつだったのに。
  • 選手とコーチなんて、普通にハグとかするじゃん。
    真央ちゃんだって、演技が終わるとのぶりんコーチとハグしてたよ。
    それと同じことなのに、なぜ悲鳴…。
  • 女性のたしなみとして、しっかり化粧をしてくるのは表現者としてもあるだろうが、自分自身が若く美しくあろうとする表れだと思う。
    そういう人は、スタイルも気にするだろうからスタイルも良さそう。
    そういう女性は年齢に関わらず美人だと思う。
  • 高橋大輔なんて、コーチがお母さんみたいな感じだったからもっと近く感じたけどなぁ。
    外国のコーチと選手なんてもっと近いでしょうに。
    樋口コーチが若くてきれいだからこその嫉妬かしら。 
  • なんぼ美人といったって、親子くらいの年の差があるんだから、別にどうってことないだろ。
    変な騒ぎ方はよろしくない。
  • 綺麗な人ってだけでこんな記事が出る
    近くに行くといい匂いなんて興味本位な人はつい近づいて匂い嗅ぎたいと思うかもしれない
  • テレビばかりか、ネット、…………映像の時代。
    選手ばかりか、支える人達も、見せる、見られるを意識することは大切。
    大賛成です。
    ベタベタは勘弁ね。
  • 子供のように思っていると思う。
  • 見ているとコ━チから[宇野君大好きオ━ラ]は出ているよね。でも子供を見守る母親みたいな感じもするね。宇野君も演技後自分からコ━チに話しかけたりしているし信頼関係で成り立っている感じだね。

宇野ファンの皆さんコーチですから・・・

嫉妬しないでね。

 

 

-いい話, スポーツ, 話題
-, , , ,