フィフィ絶句 世田谷区議から「こいつだれ?」

 

タレントのフィフィが16日、ツイッターを更新し、自身のことを「こいつだれ?」などとつぶやいた世田谷区議のあべ力也議員に

「この方、この言葉遣い、本当に議員?」

などと驚きの声を上げた。

フィフィは14日のツイッターで、希望の党の党首を辞任する意向を表明した小池百合子都知事について

「あまりに無責任だし有権者をバカにしている」

「やっぱり自分ファースト」

などと非難。

そのことを一部メディアで取り上げられ、記事化された。

あべ区議は自身のツイッターでその記事を添付し

「こいつだれ?こいつに知事も言われる筋合いは無いのでは?売名?」

などとツイート。

 

これにフィフィは

「この方、この言葉遣い、本当に議員?と思ってググったら議員さんでした」と驚き、

「売名って?税金を払ってる身分で公人に対して意見をつぶやいただけで、これをネット記事にされただけ。そこを非難されても…」

と困惑のつぶやき。

そして相手を「こいつ」などとすることに

「しかもこの方、他のツイートも驚くほど言葉遣いに品性がない。世田谷区民さんはどう思うのでしょうか?」

と疑問を呈した。

あべ区議は、フィフィに対するツイート以外でも14日のツイッターで、音喜多駿都議が政治塾を検討しているという記事に「冗談は顔だけにした方がいい」などとつぶやいていた。

 

議員さんなら「言葉」選んだ方がいいですね。

 

 



-話題
-, , ,