若狭勝元衆院議員が国会議員の不倫は「3分の1くらい」と仰天発言

 

14日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、若狭勝元衆院議員が「国会議員は3分の1が不倫をしている」と仰天発言をしていた。

番組では、山尾志桜里衆院議員が、倉持麟太郎弁護士を事務所の政策顧問に起用する話題を取り上げた。

 

山尾氏と倉持氏は、9月に既婚者同士のW不倫疑惑を週刊誌「週刊文春」に報じられ、山尾氏は男女関係を否定するも民進党を離党。

先の衆院選には、無所属で出馬して当選している。

スタジオでは、若狭氏のほかに政治評論家・有馬晴海氏を招いて、不倫疑惑相手を重役に起用する有無について議論した。

 

その中で、若狭氏は

「国会議員は不倫をしてはいけないというルールを作るべきだと思う」と主張。

国会議員が真面目に仕事をしていたら不倫をしている暇はないので、不倫をしているということは仕事を疎かにしている証拠になると思っているそう。

若狭氏の主張に、有馬氏が「そうするとね、国会議員の成り手がいないと思う」と意見すると、スタジオに笑いが起こった。

 

すると、司会の坂上忍が

「それ問題発言ですよ! 国会議員さん、みんな不倫してるみたいになっちゃうじゃないですか!」

とツッコんだところ、若狭氏が

「いやいや、3分の1くらいです」

と答え、坂上を慌てさせていた。

 

3分の1ですか・・・お盛んですね・・・

 

 

-事件・事故, 国内, 話題
-, , , ,