都議の息子が背後から女性に抱きつく「魔が差した」

 

面識のない女性に抱きつくなどして都議会議員の息子が逮捕されました。

大学生の井樋葉月容疑者(20)は先月、東京・調布市の路上で20代の女性の背後から抱きつき、スカートの中に手を入れて身体を触るなどした疑いが持たれています。

 

警視庁によりますと、井樋容疑者は女性に抵抗されて逃走しましたが、付近の防犯カメラの映像などから関与が浮上しました。

 

井樋容疑者は日本共産党の井樋匡利都議の長男です。

取り調べに対して、「ストレスがたまっていて魔が差した」などと容疑を認めています。

 

息子の不始末で築き上げてきたものを失う親が多いですね。

成人したからには責任を取る必要などないと思うのですが・・・

 

 



-事件・事故, 国内, 話題
-, ,