岡村隆史 タモリの冠番組終了時の挨拶に感心「真似できたら」

 

9日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、冠番組が終了した際にタモリが披露した挨拶に爆笑したエピソードを明かした。

番組では冒頭から、来年3月に終了する番組「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)に言及。

そこから派生し、番組終了時の打ち上げなどでする「挨拶」の難しさについて、岡村が話題にした。

その中で岡村は、タモリが披露した挨拶を振り返った。

かつてタモリの冠番組「ジャングルTV ~タモリの法則~」(TBS系 1994年~2002年放送)で共演していた岡村。

同番組が最終回を迎えた際のタモリの挨拶が「今までで一番おもしろかった」という。

 

スタッフたちが番組の思い出話をする中で、

「(タモリは)何を言わはるんねやろな」と注目していたところ

「『お疲れっした!』って言うて」と、

想定外の挨拶に爆笑が起きたのだという。

 

岡村によると、「笑っていいとも!」(フジテレビ系)終了の際も、タモリの挨拶はしんみりとせず「楽しい感じで終わっていった」とのことだ。

肩の力が抜けたタモリらしい挨拶に感心する岡村は、自身も

「そういうのも真似できたらいいな」と

「めちゃイケ」の番組終了に向けてイメージを膨らませていった。

 

 

-話題
-, , , ,