まさかの・・・開始わずか38秒でオウンゴール

 

試合開始から1分も経たないうちに決まってしまった痛恨のオウンゴールが話題だ。

リーグドゥ第11節、トゥール対ブール=ガン=ブレス戦で…。

ブール=ガン=ブレスがロングボールから攻め込もうとした場面。

中央に絞ってきたトゥールRBアントニー・リッピーニが蹴ったボールがまさかのオウンゴールに…。

 

近くにいた味方CBが気になったのかもしれないが、クリアとしてもバックパスとしても中途半端なボールになってしまった。

これは辛い…。

本人もがっくりとうなだれていた。

 



開始わずか38秒でまさかのビハインドとなったトゥールだが、その後逆転し3-2で勝利。

リッピーニは戦犯にならずに済んだようだ。

ただ、トゥールはようやく今季初勝利で、現在最下位と苦しんでいる。

 

なんか・・・シュートみたいに見えます。

 

 

-スポーツ, 話題
-,