15億円を手にした超ラッキー芸人って?

 

7日放送の「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系)で、カスタネット芸人の前田けゑ(けえ)が、15億円もの遺産を相続した顛末を紹介した。

番組では、15億円を相続した奇跡の超ラッキー芸人として前田がスタジオに登場。

その半生が再現VTRで紹介された。

 

2005年、ミュージシャン志望だった前田は、祖母の紹介で、名古屋で孤独に暮らす高齢女性を紹介される。

元来の性格から女性とすぐに打ち解け、女性が住む名古屋の豪邸に何度も通ううちに養子縁組を申し込まれたそうだ。

女性の家系の墓を守って欲しいと頼まれたそうで、前田はあっさり「うん。分かった」と承諾。

前田は4人きょうだいの3男だったため「僕は自由」「自己責任だ」という考えのもと、実親にも黙って独断実行したとのことだ。

2012年、養母となった女性が90歳で他界すると、前田はそのとき初めて膨大な資産の存在を知らされたそう。

 

実は大地主だった養母は、自宅のほかに経営するマンション、アパート、駐車場といった資産を保有しており総資産額が15億円にもなったというのだ。

どうやら、身寄りのない女性は、前田の人柄を鑑みて、自身の資産を託そうと決意したらしい。

VTRが明けると、前田は相続した当時を振り返った。

相続税として4億5千万円支払った上に、諸々の手続きに数年を費やしたとのことだ。

 

「いい人」には「いい事」がついて回るんですね・・・

 

 



-話題
-, , , ,