【座間9遺体】「本当に死にたいと思っている人はいなかった」

 

神奈川県座間市のアパートで9人の遺体が見つかった事件で、警視庁は6日、このうち1人の身元を東京都八王子市の田村愛子さん(23)と確認し、発表した。

ほかの遺体についても、被害者の可能性がある人の家族と面会するなどして、身元確認を急いでいる。

警視庁は10月31日、1人の遺体を自宅のクーラーボックスに入れて隠したとして、白石隆浩容疑者(27)を死体遺棄容疑で逮捕。

この遺体が家族とのDNA型鑑定で田村さんと確認されたという。

 

捜査1課によると、田村さんは、10月21日から家族と連絡が取れなくなった。

捜査関係者によると、田村さんは9月20日、ツイッターに

「死にたいけど一人だと怖い。だれか一緒に死んでくれる方いましたらdm(ダイレクトメッセージ)ください」、

22日には

「パッと死んで パッといなくなりたい」

と投稿していた。

兄が10月24日に高尾署に届け出た。

田村さんのツイッターのやりとりなどから白石容疑者が浮上した。白石容疑者は調べに対し、ツイッターに自殺願望を投稿している女性らに自らが自殺志願者と装ってメッセージを送り、家に誘い入れていたと説明。

 

田村さんら殺害したとする女性らについて

「『話を聞いて欲しい』と言っていた。本当に死にたいと思っている人はいなかった」

と供述している。

ほかの遺体については、埼玉県の女子大学生(19)と神奈川県の女性(25)が含まれている可能性があることが、捜査関係者への取材で新たにわかった。

 

群馬、福島、埼玉県の15~17歳の女子高校生計3人、神奈川県の20代の男性とその知人女性も巻き込まれている可能性があり、警視庁が身元確認を進めている。

 

「本当に死にたいと思っている人はいなかった」

そうなんですか・・・

本当の殺人なんですね・・・

 

 



-事件・事故, 国内, 話題
-, , ,