とんねるず、引き際を語る…石橋「それは寿命。甘んじて受ける」

 

「とんねるず」の2人が期せずして“引き際”“引退論”を語った。

石橋貴明(53)は11日放送のフジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした」(木曜後9・00)で「仕事がなくなったら、寿命」とコメント。

木梨憲武(53)は13日放送の同局「憲武・フミヤ・ヒロミが行く!キャンピングカー合宿」(後9・00)で、藤井フミヤ(52)の「引退したがっている」という発言を

「引退しようと思っていない」

と否定した。

 

石橋は女芸人の悩みを聞くコーナーで、引き際に言及。

 

「(仕事が)なくなっちゃったら、なくなっちゃったでしょ。それは(タレントとしての)寿命でしょ。世間一般がNOって言ったら、それはそもそも(その人の)寿命でしょ。

やりたくてもやれないわけだから、僕らの仕事は。来年かもしれないし、ひょっとしたら半年後かもしれないし。でも、それは寿命だから、もう甘んじて受けるしかない。

『寿命か、オレの』と。出たくたって、お客さんがNOなんだから。静かに(敬礼のポーズで)『ありがとうございました』と。そんなに才能を自分で感じていない方だから。

若い時から生意気やって『関係ないですよ』って言ってたタイプだから、それが人気なくなって(土下座して)仕事お願いしますよ、なんて今さらできないでしょ。キャラクター的にもプライド的にも」

と潔い考え方を示した。

 

木梨は番組終盤、仲間たちと語り合った。

 

 

坂上忍(48)

「ノリさん、いつまで働くんですか?」

フミヤ

「ノリちゃん、すっげぇ引退したがってるんだけど、そんなわけにはいかないんだよ」

木梨

「引退しようと思ってないよ。今のペースがいい。今、リズム、最高」

坂上

「今、どんな気分で仕事してるんですか?」

木梨

「フワフワと(笑い)。いやいや、でもね、こういう番組もさ、何かいいこと起きないかなとかさ。いい番組になんないかなとか思うよ」

ヒロミ(50)

「だって、何年か前に、もしね、ノリちゃんに番組やろうよ、一緒にって言っても、たぶん、やんなかったと思うよ。やんないと思う」

木梨

「そういう時期が、そういうタイミングがようやく、全部が、周りが、いい流れが来たから」

 

木梨は笑顔で語っていた。

 

二人ともにお金はじゅうぶんですから、余裕ですね。

 

 

-話題
-, , ,