木佐彩子&石井一久氏の長男 高1で突然野球を始める

2017/12/11

 

フリーアナウンサーの木佐彩子(46)が4日放送の「メレンゲの気持ち」(土曜後0・00)に出演。

スポニチ野球評論家の石井一久氏(44)との長男が高校に入ってから、父と同じ野球を始めたことを明かした。

長男は高校入学後に突然、野球を始めたいと言い出し、野球部に入部。

石井氏の反応は「へぇ~」とそっけないものだったが、あとは

「自分で決めたんだったら、最後までやりなさい」

と支援しているという。

ただ、長男はまだ「今は声出し。まずルールを覚えたりとか。そこから」の状態だというが、

「都内では見ないぐらいドロドロで帰ってくる。3秒で寝るっていうけど、それは証明してます。人間て3秒で寝るんだって」

と笑顔。

 



ユニフォームなどを洗うことも「ちょっと嬉しかったりする」としながらも

「私がおおざっぱだったから、主人が泥は1回落とすんだよって。最近は主人がユニフォームを洗いだしたりしてます」

と石井氏が息子のユニフォームを風呂場で洗う写真も披露した。

石井氏はVTRでコメントを寄せ、

「(野球を始めたのは)いいと思います。野球をやることは体を動かすことだし。スポーツはあいさつもできるようになるし。僕としては、野球に限らず一流を目指せるものを探してほしい」

と話していた。

 

石井さんのDNA観てみたいですね。

 

 

-いい話, スポーツ, 話題
-, , ,