“おディーン様”を激怒させていた武井咲

 

俳優で歌手のディーン・フジオカと女優の武井咲がW主演する日本テレビ系ドラマ「今からあなたを脅迫します」の舞台裏を、発売中の「週刊新潮」(新潮社)が報じている。

武井といえば、9月1日にEXILEのTAKAHIROとのデキちゃった結婚を発表。

その時点で妊娠3か月だったことから、同ドラマの撮影への影響が危惧されていた。

10月8日に行われた同ドラマの制作発表会見で、武井はディーンについて、

「本当に王子様のような人。現場でも、口癖のように『安全第一』と言って引っ張ってくれる」

と感謝していたのだが…。

同誌によると、ここに来て武井のつわりがひどくなり、撮影現場で

「あれもできない、これもできない」

と言い出しているのだという。

本来ならば、武井の事務所は、日テレやディーンに謝罪すべきところだが、「これでやってください」とまさかの開き直り。

 

ディーンは

「俺の初めての民放連続ドラマ主演作をどうしてくれるのか」と激怒。

 

現場には険悪な雰囲気が流れているというのだ。

そのため、今後は脚本を変更するなどして、武井の登場回数を減らすことになりそうだというのだ。

「視聴率は第2話で早くも5%台に落ち込むなど低迷。そんなこともあって、現場の雰囲気はかなり暗いというのが聞こえてくる。

しかし、武井の出番を減らしてディーンの出番が増えれば、同ドラマの視聴者層ではないはずの、“おディーン様”と呼ぶ主婦層の視聴者を取り込めるかもしれない」(日テレ関係者)

そうなれば、“ケガの功名”ともいえる事態になりそうだが、武井の株が大暴落してしまったのは間違いなさそうだ。

「武井のデキ婚余波を受け、すでに来年1月クールにフジテレビ系の月9枠で放送予定だった、TOKIOの長瀬智也主演ドラマ『フラジャイル』の続編が放送延期になってしまった。

今後、フジと日テレは武井の事務所の所属タレント起用が大幅に減りそうだ」(テレビ局関係者)

 

とりあえず、ドラマの視聴率がアップすれば現場の空気も穏やかになりそうだが…。

 

 

-話題
-, , ,