ジャニーズ主演映画、監督の「観に来てもらわなくて結構」発言でファン激怒

 

ジャニーズJr.内ユニット・Mr.KINGの平野紫耀が単独初主演を務め、来年3月に公開する映画『honey』。

先日、同作で共演した平野と女優・平祐奈に熱愛説が持ち上がり、疑惑は晴れぬままとなっていたが(既報)、今度は同作の神徳幸治監督がSNS上で“暴言”を吐き、ジャニーズファンの間で物議を醸している。

 

来年3月31日公開予定の『honey』は、「別冊マーガレット」(集英社)にて連載された目黒あむ氏によるコミックの実写版。

真っ赤な髪の不良・鬼瀬大雅(平野)とビビリなヒロイン・小暮奈緒(平祐奈)を中心とした青春ラブストーリーで、公式サイトには「たくさんの“はじめて”に鬼キュン 史上最高に甘い“初恋”」と、記載されている。

 

ファンが公開を待ちわびる中、10月下旬には、平野が平との親密関係を匂わせているとの疑惑が噴出に。

私物のTシャツとサングラスが「お揃い」と指摘されただけでなく、平野が6月放送のテレビ番組で公開したテーブルの写真と、平が9月のインスタグラムに載せたテーブルが「似ている」ことも発覚し、ジャニーズファンは激怒したのだ。

 

しかし、両者はこの件へ言及することなく、平のインスタグラムには

「匂わせるお前が悪い。自粛しろ」

「スルーして普通にインスタ投稿して、非常識だと思います」な

どと、ファンからの批判コメントが投稿され続けている。

 

そして、『honey』出演者の熱愛騒動は、神徳監督のSNSにも飛び火。神徳監督は、(今年5月公開)Hey!Say!JUMP・伊野尾慧と山本美月がW主演を務めた映画『ピーチガール』でもメガホンを取っており、10月26日更新のインスタグラムに同作の映像作品(10月18日発売)を並べた写真をアップし、

「ディスク化の最後の最後まで『ピーチガール』を作っていただいたスタッフ、関係者の皆様、宣伝をしてくれた宣伝部の皆様、本当にありがとうございました!」と投稿。

 

これに対し、

「平野くんと平さんは付き合ってるんですか?」

「事実なのかはっきりしてほしい」といった質問や疑問が寄せられ、監督はこれらのネガティブな意見に対し

 

「観に来てもらわなくて結構です!」や

「観にきていただくて結構です。そういうことを宣言するために僕はSNSを始めたわけではないんで」(原文ママ)と、

キッパリ言い切ったのだ。

 

「『ピーチガール』の公開後、神徳監督はインスタグラムで『面白かったです』などと好意的な感想を寄せた人々に対し、『ありがとうございます!』『DVD楽しみにお待ちください!』と、律儀に返信していたので、伊野尾ファンは『とても丁寧でめっちゃいい人』と、感激していました。

また、平野が雑誌で語ったところによれば、神徳監督に『ピーチガール』での伊野尾の話を聞いていたそうで、監督から『今度3人でご飯に行こうよ』と誘いを受けたとか。

ファンは『神徳監督がパイプになって伊野尾と平野の交流が深まる予感』と、喜んでいただけに、今回の監督の発言に驚いた人は多かったようです」(ジャニーズに詳しい記者)

 

 

「観に来てもらわなくて結構」という監督に対し、平野のファンからは

「見に行く気なくなった」

「見る人本当に減るかもよ? 平野も大変だね」

「『honey』の監督大丈夫? 熱愛が事実かどうかより、そういう発言をした監督にガッカリ」

「わざわざインスタまで言いに行くファンもバカだけど、スルーしときゃいいのに」

と、非難の声が上がっている。

 

「さらには、映画の配給元である東映の公式Twitterに向け、『「honey」の神徳幸治監督がファンに「観に来なくていい」と発言されてるんですが、監督がこんな発言するなんて考えられない』と、インスタグラムのスクリーンショットとともに報告する人も。

また、監督の言動は大人げないなどととツイートしたところ、監督のアカウントに『ブロックされた』と主張するファンもいます」(同)

 

とはいえ、ジャニーズファンの中には、熱愛騒ぎを蒸し返して挑発したファンが悪いと感じた人もいるようで、

「監督さんにまで迷惑かけるなんてあり得ない!」

「わざわざ監督に説明求めたファンの方が悪い」と、

監督を擁護する声も出ていた。

 

公開前から波乱含みの『honey』だが、果たして映画は無事にヒットするのだろうか。

監督さんも本音・・・出ちゃいましたね・・・

 

 



-話題
-, , , ,