こじるりの堂々“選挙特番リポート”に大絶賛

 

タレントの小島瑠璃子(23歳)が、10月22日に放送された選挙特番「TXN衆院選SP 池上彰の総選挙ライブ」(テレビ東京系)に中継リポーターとして出演。

その堂々たるリポートぶりに絶賛の声が上がっている。

小島はこの日、立憲民主党、希望の党の開票センターなどを訪れ、現地の様子をリポート。

バラエティ番組で磨かれたその卓越したトークスキルを活かし、流れるような、しかしとても聞きやすいハキハキとした声で開票センターの様子を伝えた。

立憲民主党の開票センターでは

「先ほど池上さん、福山(哲郎)幹事長とお話されてましたよね」と、

番組内の中継の“その後”について小話を披露。

「(福山幹事長は)池上さんとの話が終わった瞬間、ゴクリと一口お水を飲んでいらしゃいました。それくらいでして、表情全然変わらないんですね。ずっと落ち着いた様子で、背筋をピンと伸ばして、整然とした様子であちらに座っていらっしゃいました。

(立憲民主党の躍進にも)うわつきのようなものは全くないんですけど、どこかでお父さんが食卓に座って朝ご飯を待っているかのようなリラックスした表情にも見えるんですよ。かなり絶妙な表情だと思います」

とスラスラとリポートを届けた。

これには池上氏も感心。

小島の「どこかでお父さんが~」という表現には、「いま絶妙な描写ですよ、それ自体が」とベタ褒めした。

また、希望の党の開票センターでは、

「かなり暗い状況です。あまり大きな声を出せたもんじゃありません。言い方が悪いですね。失礼いたしました」

と、アナウンサーや記者ともまた違った言葉遣いながら、分かりやすい言葉で開票センターの雰囲気を伝えた。

さらに、小島は大型の台風が接近する東京・霞ヶ関に繰り出し、財務省と外務省の近くからレインコートを着て雨中のリポート。

両省の建物は、夜遅い時間でも窓から灯りが漏れていることなどを伝えると、池上氏からは

「こんな台風が近付いている雨の中に、小島さんから中継していただいて、小島さんの働き方改革はどうなのか」お

と心配されていた。

バラエティ番組の印象が強い小島だが、選挙特番でのレポートもそつなくこなす有能ぶりには、視聴者からも賛辞が続々。

 

Twitterなどネットでは

「声もはっきり通るしその辺のアナウンサーとかより実況上手いんじゃないの?」

「めちゃかわいくてエエ声した女性がカッパ着て選挙中継いってはる… て思ったらこじるりやった」

「下手な局アナより安定している」

「こじるり何者なんだよwww」

「こじるり中継も上手いしなんでも出来るなぁ。 万能だわ」

「むっちゃ頭良いコやな」

「中継がめちゃくちゃうまい。賢いのがよくわかる」

など絶賛のオンパレードとなっている。

小島は2016年7月の参院選特番「池上彰の参院選ライブ」(テレビ東京系)、今年7月の東京都議選の選挙特番「池上彰の都議選ライブ」(同)でもリポーターを務め、そのコメント力などが絶賛を浴びていた。

 

まさに多才なタレントですね!!

 

 



-いい話, 話題
-, , , ,