また連続レイプ逮捕 55歳元テレ朝社員“謎”のシャバ暮らし

 

懲りないヤツでは済まされない。連続レイプで懲役10年を食らい、出所後、また連続レイプで大阪府警に逮捕された元テレビ朝日社員で無職の岡部順一容疑者(55)。

時系列でたどっていこう。

岡部容疑者は兵庫県西宮市出身で、「高級車を乗り回すボンボン育ち」(知人)。

名古屋市の“名門”南山大法学部を卒業後、大阪市の大手広告代理店に入社。

その後、外資系の大手広告代理店を経て、2000年に38歳でテレ朝に転職し、翌01年にBS朝日の営業局に出向した。

「広告業界では知られたやり手で、テレ朝の中途採用試験もトップの成績でした。入社1年ほどで課長待遇に昇進し、小柄だけど、優しげなイケメンでしたね」(元同僚)

“表の顔”の評判は上々だったが、ドス黒い“裏の顔”を隠し持っていたというわけだ。

出向中の02年に都内で女性3人をレイプした強姦罪などで、04年に懲役10年の判決が確定した。

「もちろんテレ朝は即クビに。当時、岡部容疑者は『20件くらいやった』などと供述していましたが、その中には“タレントの卵”もいたらしい。

未遂に終わったそうですが、女優の家にも侵入したといいます。芸能人の住所を知り得るテレビマンの立場を悪用していたのでしょう」(捜査事情通)

そして、5年前の12年にシャバに出てきた。

 

「大阪市内のマンションに住んでたそうですが、出所してからどんな生活を送ってたのか、不明やそうです。勤務先も分からへんから、裏づけが取れない。

岡部容疑者は取り調べでも、どこで何をしてたのか、しゃべろうとせえへんそうです」(府警関係者)

 

出所から5年、生活費はどうしていたのかなど“謎”は残る。

「岡部容疑者は昨年秋~今年7月、大阪市内で少なくとも3人の女性をレイプしたとみられており、そのうち2人の事件で9月13日と10月11日に逮捕されています。

いずれの事件も岡部容疑者宅から半径1キロ圏内で発生。鍵がかかってない玄関から侵入し、寝ている女性に目隠しをして、『静かにしろ』などと脅し、犯行に及ぶという手口は、15年前とまったく同じです」(前出の捜査事情通)

防犯カメラの映像を基に府警の捜査員が聞き込みを行い、「似ている男がいる」という証言などから逮捕に至ったという。

もう二度と、鬼畜を野放しにしてはいけない。

 

病気なんですね・・・

 

 



-事件・事故, 国内, 話題
-, ,