戸田恵梨香と成田凌の熱愛をスクープした「フライデー」が“激オコ”

 

女優の戸田恵梨香と俳優の成田凌の真剣交際が13日発売の「フライデー」(講談社)で報じられた。

きっかけはなんと、フライデー取材班の乗っている車に成田の運転する車が接触事故を起こしたというもの。

フライデー記者が恐る恐る身分を明かすと、絶句した成田はさておき、戸田は「アハハ! すごいですね」と笑い飛ばしたというから、彼女の豪快さが伝わってくる。

 

関係者によると、2人は7月期のフジテレビ系月9ドラマ『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』の共演で知り合い、交際がスタートしたという。

双方の事務所は「プライベートは本人に任せています」とコメント。

フライデーにしてみれば、いろんな意味で大ヒットとなったが、同社社員の顔色は冴えない。

 

「フライデーで報じられる前日に、サンケイスポーツに書かれてしまったからです。いわゆるスクープ潰しというやつですね。リークしたのは戸田さんの所属事務所と言われています。

これをやられると、週刊誌はたまったものではありません」(週刊誌デスク)

 

大手芸能プロダクションと週刊誌の間では

「スキャンダルを撮ったら事務所に事実確認する。その代わり、発売前に事務所から他社に流すようなことはしない」

 

という紳士協定が存在する。それを踏みにじる行為にフライデー編集部は怒り心頭という。

 

同じようなケースで言えば、「FLASH」(光文社)が報じた矢口真里の元夫・中村昌也とグラドル・森咲智美の熱愛、「女性セブン」(小学館)が報じたお笑い男女コンビ「にゃんこスター」の同棲報道も、雑誌の発売前にスポーツ紙で一報を先出しされた。

 

「明らかに事務所がリークしたとわかっていても、事務所サイドは知らばっくれるか『スポーツ紙からも問い合わせがあった』で、ごまかしますからね。

よくやるのはナベプロ。いい加減、業界でも問題になると思いますよ。『どうせ流されるから』と週刊誌が事務所に当てなくなったら、シャレになりませんからね」(週刊誌デスク)

 

スクープにはとんでもない労力とお金がかかる。

それを一瞬で踏みにじる事前リークには毅然とした報復……いや、対応が求められる。

 

 



-話題
-, ,