加藤浩次「見てられなかった…」清水アキラ涙の会見

 

お笑い芸人の加藤浩次(48)が、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕されたタレント清水良太郎容疑者(29)を厳しく批判した。

 

加藤は13日放送の日本テレビ系「スッキリ」で、良太郎容疑者の父でものまねタレントの清水アキラ(63)が涙ながらに謝罪した会見の模様を振り返り、

「29歳っていったらもう大人ですよ。でもやっぱりこういう仕事をやってる限り清水アキラさんもああいうふうに会見しなきゃいけないのかな。どうも見てられなかったなぁ…」

とため息をついた。

 

また加藤は良太郎容疑者に対し、

「仕事に関してもお父さんの作ってくれたレールに乗ってやってきて、お父さんに守られてものまねなんかもやりながらミュージカルも出たりしている。自分で何のアクションも起こさずに清水アキラさんのレールに乗っかって来て、人様に皆様に笑っていただくお仕事をしてる清水アキラさんにあんな会見をさせるなんてもう……ダメだな」と、

父の顔に泥を塗った良太郎容疑者の“裏切り”行為に怒りをにじませた。

 

 

また、「とくダネ!」ではフリーアナウンサーの小倉智昭が、

「父親の清水アキラさんがモノマネから引退したのは、おそらく息子の良太郎容疑者が立派に育っていると(判断したから)」

などと言及。

 

父親と息子の芸風の違いなどにも触れ、良太郎容疑者のモノマネについては、「本格的、正当歌手のマネなんです。本当にうまいんです」と評価。

 

何度か清水容疑者と接したことがあるという小倉は、

「好青年に立派に育って良かったなと思っていたが、結局こういうことがあると裏表があるのかなとしか思えなくなってしまう」

と語った。

番組では午前8時半ごろに警視庁目白署から送検される模様を中継。

 

小倉はそれを見ながら、

「僕もモノマネの審査員をやっていて、彼の歌のうまさとモノマネのうまさ、驚くぐらいなんですよ、能力が高くてね」と評した後で、

「だから父親も認めざるを得ないんだと思うんですけどね。逸材なのにな…もったいないと思いますよ」

と語った。

 

 



-事件・事故, 国内, 話題
-, , , ,