ブラマヨかわいそう・・『アディーレ法律事務所』業務停止処分

 

東京弁護士会は10月11日、アディーレ法律事務所を業務停止2カ月、元代表の石丸幸人弁護士を業務停止3カ月にしたと発表した。

事実と異なる宣伝を繰り返したことが理由で、宣伝の指示を石丸弁護士が出したと判断した。

アディーレはウェブサイト上で、約1カ月間ごとの期間を限定して過払い金返還請求の着手金を無料または割引にするなどとするキャンペーンを繰り返していたが、実際には5年近くサービスを続けていた。

弁護士190人スタッフ1190とも言われるの超大手事務所である。

業務停止とは文字どおり業務をしては行けないので、依頼者は基本的に別の事務所に引き継いでもらわなければならない。大量の引継ぎが発生するであろう。

 

 

『アディーレ法律事務所』といえば

経営破綻した旅行会社「てるみくらぶ」(東京都)が内定を取り消した内定者について選考なし(無試験)での採用を実施すると発表し話題になりました。

また、『アディーレ法律事務所』のCMと言えば、ブラマヨの二人がバンドマンと貧乏キャラストリートミュージシャン役を務めたりする音楽的な見どころ(?)もあったほか、「ロケ地がすぐに北千住とわかる」といったマイナーネタでも人気を集めていた。

 

「ブラマヨかわいそう」の声

今回、事実と異なる宣伝を繰り返したとして、東京弁護士会が『アディーレ法律事務所』に2ヵ月の業務停止の処分を言い渡したという。

同件が報じられるとTwitterでは「アディーレ法律事務所」がトレンドワード入りし、「ブラマヨかわいそう」「むっちゃくちゃCM頑張ってたのに」など、ブラックマヨネーズを哀れむ声が多数あがった。

吉田敬にも借金の経験があったことから同法人のイメージキャラクターを務めていたという彼らだが、CMのストーリーもひたむきに借金と向かい合う彼らの姿が印象的な仕上がりとなっていたぶん、哀れみの声も多く寄せられている様子だ。

 

東京弁護士会のホームページでは

「弁護士法人アディーレ法律事務所らに対する懲戒処分についての会長談話」

として、今回の処分についての詳細が公開されている。

 

同弁護士会では臨時電話相談窓口を設け、『アディーレ法律事務所』の依頼者からの相談にも応じるとのこと。

 

まあ、弁護士さんですから処分の軽減に向けて尽力して下さい。

 

 

 

 

 



-事件・事故, 国内, 話題
-, , , ,