東名高速死亡事故 「当たり屋もしていた」と知人証言

 

11日放送の「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)で、死亡事故を誘発させたとして逮捕された石橋和歩容疑者の素顔に迫った。

番組では冒頭から、6月に東名高速道路で起きた死亡事故の続報を伝えた。ワゴン車が大型トラックに追突されて夫婦ふたりが死亡した事故で、事故直前にワゴン車は別の車に進路を塞ぐような形で停車させられていた。

 

この事故で、ワゴン車を無理やり停止させて事故を誘発させたとみられる石橋容疑者が、過失運転致死傷の疑いで逮捕されている。

現場手前のパーキングエリア内で、石橋容疑者と夫婦の間でトラブルがあったことが発端だという。

 

番組スタッフは石橋容疑者の知人に電話取材し、石橋容疑者の人となりを聞いた。

知人によると、石橋容疑者は普段から運転が荒かったとし、前方の車が遅かったりすると、無理やり追い越して今回のように停車させることもあったという。

 

運転手に「お前遅い!」などと暴言を吐いたこともあったとか。

またこの知人は、石橋容疑者が「当たり屋とかもしていたんですよね」と明かす。

走行する車にわざとぶつかり、相手に金銭を請求していたというのだ。

 

その後、フィールドキャスターの広瀬修一が、さらに詳細をまとめたボードを使い解説した。

それによると、石橋容疑者は

「車の運転が荒く、年に2回ほど事故を起こしていた」

「別居する父親から5000円~1万円をガソリン代として借金していた」

という。

 

石橋容疑者が1年に2回の事故を起こしていたという事実に、高橋克実が「あまり考えられない」と指摘すると、安藤優子も「多すぎですよ」と漏らしていた。

 

さらに安藤は「(石橋容疑者が)何故免許をね、今もって所持し得たのか」と疑問を呈しつつ

「私達の中では結論は出ないですね」

「あまりに理不尽すぎてるとしか言いようがない」

「今これを事故とは呼びたくないですね、事件でした」

と憤った様子をみせていた。

 

 



-いい話, 事件・事故, 国内, 話題
-, ,