ダル 「舌好調」 前日会見で爆笑誘う

 

あす9日(日本時間10日)に行われるダイヤモンドバックスとのナ・リーグ地区シリーズ第3戦に先発するドジャースのダルビッシュ有投手(30)が8日(同9日)、敵地のチェース・フィールドで記者会見を行った。

第1、2戦を制し、リーグ優勝決定戦進出に王手をかけた試合のマウンドに立つダルビッシュは

「あんまりそういうことは考えずにいつも通り、シーズンと同じでちゃんと準備をしてなるべく長いイニングを投げて勝つチャンスを与えられるようなピッチングをしたいと思います」

と平常心を強調。

トレード期限の7月31日にドジャースがポストシーズンを見越して獲得に動き、レンジャーズから移籍してきた点には

「もちろん、そのためにトレードされたと思ってます」

としながらも

「じゃあ、僕が明日(時速)170キロ(の球を)投げれるかって言ったら投げられない。自分のできることを最大限に発揮できるように、ということしか考えてないです」

と語った。

ドジャース移籍後は投球フォームや配球など、球団の助言を受けて改良を重ねてきた。

 

米メディアから

「逆に変えなくていいと言われたことは?」

との質問にダルビッシュは

「ファーハン(・ザイディGM)と(アンドリュー・)フリードマン(編成本部長)の2人から言われたことなんですけど」

と前置きした後、

『そのカッコいい顔だけは変えないで』と」

と言って日米報道陣の爆笑を誘った。

 

さらに会見場を出る間際に「JUST JOKING(ただの冗談)」

との言葉を残し、再び、笑いを取った。

 

 



-いい話, スポーツ
-, , , ,