長嶋一茂 父・長嶋茂雄氏の財産を放棄済み

 

6日放送の「あの人の通帳が見てみたい!」(テレビ東京系)で、長嶋一茂が、父で読売ジャイアンツ終身名誉監督の長嶋茂雄氏の財産について、すでに放棄していると明かした。

 

番組は、スタッフが待ちゆく人々から通帳を見せてもらい、通帳の残高からその人の人生を垣間見ていくもの。

東京・高円寺では、愛知県からお笑いライブを見に来たという30代のフリーター女性に出会い、預金残高が1200万円を超えていると明かされる。

女性によると、預金は叔母から遺産を相続したものだとか。

叔母には家族がおらず、娘のようにかわいがっていたこの女性に、遺産を渡すという遺言書を残していたそうだ。

 

VTRが明けると、スタジオの東野幸治が「遺産ですよ一茂さん! 大丈夫ですか?」と将来的な長嶋家の相続問題に切り込む。

すると一茂は平然とした表情で「オレ大丈夫だよ」「全部放棄してるもん」と告白したのだ。

 

放棄した理由を一茂は「もめたくないから」とキッパリ。

「きょうだい4人いるんだけども、3等分って言ってるから」と補足した。

 

すると東野は「カッコいいー!」と一茂の行動を賞賛する一方、直後に「カッコいいのかきょうだいから嫌われているのか、どっちなんですか?」と言い直し、一茂をイジったのだった。

 

 

まあ、一番お父さんの恩恵を受けて「稼いでいるのは」あなたですからね・・・

 

 



-話題
-, ,