バカ親・西山茉希が“娘のパンツ姿”公開!

 

モデルでママタレの西山茉希に対し、「バカ親」との指摘が相次いでいる。

 

西山は2日、自身のブログに俳優で夫の早乙女太一と、2013年に出産した長女が自宅のソファーで寝入っている姿を投稿。

画像には「#爆睡 #起こすよりも #カメラ起動 #なんだろーね #爆睡への嫉妬と #ほっこりする安堵ソファーで力尽きた家族。そんな1枚」という文字が添えられている。

 

しかし、問題なのは、長女の下半身がパンツ姿であること。

 

ネット上では、

「パンツ丸見えじゃん」

「娘がかわいそう」

「バカな母親」

「娘のお股おっぴろげ写真なんて世界に発信するから、バカ親って言われるんだよ」

といった声が上がっている。

 

「今の時代、『おかあさんといっしょ』(NHK Eテレ)の長寿コーナー『パジャマでおじゃま』でさえ、女児のパンツ姿なんて絶対に映しませんからね。

西山の危機意識の低さに、世のママから『信じられない』との声が相次いでいます」(芸能記者)


【もしもアフィリエイト】ってなに?


 

西山といえば、12年に早乙女から暴行を受けている様子が一部週刊誌に報じられ、日常的なDV疑惑が浮上。

翌年、西山は報道陣の前で早乙女との破局を認める発言をしたが、この数カ月後にデキ婚を発表。

結婚後は2女をもうけ、SNSでは幸せぶりをアピールしていたが、今年6月に所属事務所との契約トラブルが明るみに。

西山自ら、長らく薄給に悩まされていたことや、第2子妊娠中に給料を半額にさせられていたことなどを告白していた。

 

「先月、『ただいまーーっ!』と新事務所に所属したことを報告した西山ですが、長らくネガティブな報道やよからぬウワサが絶えず、ママタレとしての人気はイマイチ。

特に『幸せそうに見えない』という指摘が多く、世のママの憧れの存在になるのは厳しそう。

また、前事務所に長らく干されていたため、メディア露出は激減。いまや『あの人は、今』状態になりつつあり、かつての人気を取り戻せるかどうか……」

 

数々のスキャンダルを乗り越え、晴れて再出発を果たした西山。

「西山似でかわいい」と評判の娘たちをブログに載せることで、ママタレとしての仕事に繋がるだろうか?

 

そんなに騒ぎ立てるほどの写真なんでしょうか?

ごく一部のロリコンだけが意識する写真ではないかと思いますが・・・

 

 

-話題
-, , , ,