Sting - La belle dame sans regrets「彼女は後悔などしない」

2017/12/10

 

スティングがフランス語で歌っています。

アルゼンチン出身のギタリスト、ドミニク・ミラーDominic Millerとともに作った曲で、1996年のアルバム:マーキュリー・フォーリングMercury Fallingに収録されています。

踊りましょうと君は言う
そこで僕は従う
僕のステップはぎこちない
僕の足を君は蹴飛ばす
僕はバカたちの視線を恐れる
僕は虚しくも言葉を探す

君の人生について語ろうと、すると
君は嘘をつく、恋人よ
君は僕の心を傷つける
僕は思っている 君は
間違いをしたことなどないんだと

僕は聴き君は話す
僕はあまり理解できない
後悔しない美女を
後悔しない美女を

 



男女の関係がこの唄では女性優位なところがあるのでしょうか。

フランス女性と英国男性がぎこちなくも素敵な恋のステップを踏んでいる映画のワンシーンをいつも思い浮かべてしまいます。

高飛車な女性にも男は何故か惹かれてしまう事があるんです。

 

 

 

-エンタメ, 洋楽, 音楽
-, , ,