岩隈が右肩内視鏡手術 投球再開まで5か月 来季開幕微妙

 

マリナーズ・岩隈久志投手(36)が右肩の内視鏡手術を受けたと米メディアが報じた。

投球再開まで5か月がかかる予定で、来季開幕は微妙だという。

 

岩隈は30日に更新した自身のブログでも、右肩のクリーニング手術を受けたことを報告。

手術が無事終わったことをつづるとともに、

「来シーズン、メジャーのマウンドに立つ事で皆さんに恩返ししたいと思います」

と来季への意欲を記した。

 

メジャー6年目の岩隈は5月3日のエンゼルス戦を最後に故障者リスト入り。

6月にマイナーで2試合に投げたが、思うような回復を見せられず、リハビリ登板を取りやめていた。

 

今季は6試合登板し、0勝2敗、防御率4・35だった。

 

彼の年別成績です。

 

年度 球団 勝利 敗戦 投球回 奪三振 防御率 WHIP
2001 近鉄 4 2 43.2 25 4.53 1.35
2002 8 7 141.1 131 3.69 1.23
2003 15 10 195.2 149 3.45 1.28
2004 15 2 158.2 123 3.01 1.13
2005 楽天 9 15 182.1 124 4.99 1.41
2006 1 2 38.2 16 3.72 1.42
2007 5 5 90 84 3.4 1.31
2008 21 4 201.2 159 1.87 0.98
2009 13 6 169 121 3.25 1.31
2010 10 9 201 153 2.82 1.09
2011 6 7 119 90 2.42 1.05
2012 SEA 9 5 125.1 101 3.16 1.28
2013 14 6 219.2 185 2.66 1.01
2014 15 9 179 154 3.52 1.05
2015 9 5 129.2 111 3.54 1.06
2016 16 12 199 147 4.12 1.33
NPB:11年 107 69 1541 1175 3.25 1.2
MLB:5年 63 37 852.2 698 3.39 1.14

まだまだ活躍できると思います。

治療に専念して来季、楽しみにしています。

 

 

-スポーツ, 話題
-, , , ,