イチロー、MLB代打安打記録にあと一本!

 

米大リーグ・マーリンズのイチロー外野手が28日(日本時間29日)、本拠地マーリンズ・パークで行われたブレーブス戦の6回に代打で登場し、相手のエース右腕フリオ・テヘランから鮮やかなライト前ヒットを放った。

 

球団は公式ツイッターでイチローが今季通算50本安打に達し、43歳以上でメジャー史上6人目の記録となったことを紹介すると、

ファンも「謙虚なレジェンドだ」「史上最高」と賞賛の声を挙げている。

 

完璧な一撃だった。

5-0とリードして迎えた6回二死走者なしの場面でイチローが登場。

そして、テヘランの2球目の速球を華麗に捉え、ライト前に放った一打が今季27本目の代打安打となった。

 

マーリンズは公式ツイッターで、メジャー6人目の偉業を達成したことを速報。

「このヒットで、イチローは43歳以上で50安打以上を放ったメジャー史上わずか6人目の選手となった」

というメッセージとともに、「Greatest of all time(史上最高)」の頭文字(GOAT)にちなんだヤギの絵文字を添えていた。

 

イチローの快挙に、地元ファンも大興奮だ。

 

今季初盗塁は2012年のビスケル内野手以来の最年長記録

マーリンズのツイッターの返信欄には、

「伝説だ!」

「おめでとう、イチロー。偉大な野球、そして、トラブル無縁のプロ意識を長年示してくれてありがとう」

「我々の時代の謙虚なレジェンドだ」

といった称賛が続々。

 

史上最高を意味するヤギの絵文字を140個並べて、偉大さを表現する投稿もあった。

 

この安打の直後に今季盗塁もマーク。

MLBの今日の特筆すべき記録を伝える「スタッツ・オブ・ザ・デイ」によれば、2012年にオマー・ビスケル元内野手が45歳113日で成功した以来の最年長盗塁記録(43歳341日)だったという。

今季の代打安打も27本に伸ばし、メジャー記録の28本にあと1本と王手をかけている。

 

試合に出場すれば記録を打ち立てる、イチローの“ミスター・マイルストーン”ぶりに現地ファンも最大限の敬意を示している。

 

NHKさんイチローの試合中継して!!

 

※この活躍を喜んだのが、マリナーズ時代から熱狂的なファンとして知られるエイミーさんだ。29日に自身のツイッターを更新し、1枚の写真を投稿。そこには、三塁側スタンドから捉えた「イチメーター」のアップとともに、奥には盗塁を試みたイチローの決定的瞬間が収められている。

これには、エイミーさんも「イチロー二盗の瞬間! ラッキー」と興奮気味に言葉を添えている。

 

 



-いい話, スポーツ
-, , ,