TBS『水曜日のダウンタウン』買春ディレクター逮捕

 

TBSの人気バラエティー「水曜日のダウンタウン」を担当するディレクターが児童買春事件で逮捕されていた。

TBS局員ではなく、外部の制作会社の役員だったが、その評判はかなりのイケイケだったようだ。

 

28日発売の「週刊文春」が報じることになり、TBSが27日の社長定例会見で認めた。

東京都新宿区、映像制作会社役員の男(32)は今月6日、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで神奈川県警に逮捕されている。

逮捕容疑は昨年10月1日、東京都新宿区のホテルで、当時15歳で中学3年だった少女(16)に3万5000円を渡してみだらな行為をした疑い。

その約20日前にも、この少女と当時14歳だった女子生徒(15)にそれぞれ1万5000円を渡して胸などを触った疑いがある。

「TBSのバラエティー中心に仕事をしており、イケイケなタイプ。風俗好きは有名で、現場でも風俗店の話を大きな声でよくしていたそうです」

とマスコミ関係者。

 

すでに番組からは外れているが、芸人にドッキリをしかける前に、自分の身の回りに気をつけるべきですね。

 

いかにも・・・という人が本当にしちゃってましたね。

 

 

-事件・事故, 国内, 話題
-, ,