上西小百合 「タレントって馬鹿でもできるのかしら」

 

衆議院の上西小百合議員(34)が27日、自身のツイッターを更新し、元宮崎県知事の東国原英夫氏(59)を痛烈に批判した。

 

上西氏は、このほど、次期衆院選の不出馬を表明した。

 

この行動について東国原氏が自身のツイッターで

「それもしない。「タレントにはならない」「次の選挙には必ず出る」「一生政治家」。

これらは政治家として発言した言葉。政治家として、人間として全く信用出来ない事が明白になった。まぁ、国会をズル休みした時くらいから明白でしたけどね」

などと批判した。

 

この日、上西氏は、この東国原氏のツイートをリツイートし


【もしもアフィリエイト】ってなに?


「うるせえ!ずる休みしてない事はハッキリしてんのに。私に完膚なきまでに叩きのめされても、この軽口」

と猛烈に反論した

 

その上で

「タレントって馬鹿でもできるのかしら。そんなに楽な仕事ならなろうかな」

とツイートし今後、タレントへの転身を視野に入れていることをほのめかしていた。

 

上西さん・・・あなたが政治家だからマスコミも面白がって取り上げてるだけなんですよ。

タレントはそんな甘いもんじゃありませんから。

 

 

-事件・事故, 国内, 話題
-, , ,