【北ミサイル】「厳重に抗議」って?どうやって?

 

【北朝鮮ミサイル】先程北朝鮮から発射されたミサイルは、07時06分頃、北海道地方から太平洋へ通過し襟裳岬東約2200キロの太平洋上に落下しました。

 

これに対し安倍首相はいつものとおり

「断じて容認できない」

「厳重に抗議」

の決まり文句です。

 

「厳重に抗議」って?・・・よく耳にしますが・・・効果あるんですか?

 

そもそも国交のない北朝鮮に対しては直接に日本の「意思」を伝える手段がありません。

トップクラスの直接電話などあるはずもありません。

 

そこで「厳重に抗議」は「大使館ルート」を使って発動されます。


【もしもアフィリエイト】ってなに?


 

これもまた、本来なら日本にいる大使を呼ぶ、外国にある大使がその国の外務省に抗議するのが普通ですが、北朝鮮の大使館がないので、中国大使館から北朝鮮の中国大使館に抗議をするということです。

 

これでは北朝鮮の大使館から金正恩に通じるかはまったく不明ですね。

むしろ、全くの無視なんでしょうね。

結局、安倍さんの国民に対するパフォーマンスにすぎないようです。

 

拉致事件の際も「厳重に抗議」、ミサイルの時も「厳重に抗議」・・・

これじゃ意味ないでしょ!!

 

トップにいる人間が「普通の人格者」じゃないんですからもう・・親分(アメリカ)の力かりての実力行使しかありませんね。

 

 

-いい話, 事件・事故, 国内, 話題
-, ,