[感動] 失格したチャンピオン

2017/09/11

 

マーティン・パセリというプロサーファーを知っていますか?

アルゼンチンのサーフィンの大会で5度優勝するほどの実力者です。

 

ある大会の日に練習をしていると、彼のサーフィンをずっと眺めている男の人がいました。

 

その男の名前はニコラス

18歳の時に事故にあってしまい、下半身麻痺になってしまい、夢であった「波に乗ること」が叶わなくなってしまいました。

 

どうして夢を諦めることができず、20年間思い続けるのです。

 

そんななかマーティンがニコラスに声をかけるのです。

 

『一緒に波に乗らないか?』

ニコラスの思いをマーティンは叶えてあげるのです。

 

しかも大会本番にニコラスを背って海に繰り出すのです。

 

 

もちろん大会は失格となりました、、、がしかし人々からは賞讃の声が鳴り止みませんでした!

マーティンは

『最高の波だったし、人生において最高の勝利となったよ!!』

と言って笑顔で答えました。

 

夢を叶えてもらったニコラスのこの表情です!!

 

 

 



-いい話, スポーツ
-, ,