24時間ランナーのギャラは?

 

24時間ランナーのギャラは? って・・・そっかぁ~ ギャラが発生してるんだ・・・

 

24時間テレビって出演者が皆ボランティアで出演してるのかと思っていました。

皆さんタレントですからギャラが発生するんですね。

 

ブルゾンちえみ(27)の史上初の当日発表で90キロを完走した上、ゴールの瞬間視聴率も35%前後だった過去2回を大きく上回る40.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と大台を突破。

ランナーになるとその論功行賞で

「少なくとも1年間は日テレのレギュラー確保」

などと業界でよく囁かれたものだが、番組平均視聴率(18.6%)でも歴代2位タイと大貢献したブルゾンへの“ご褒美”が気になるところです。

 

「出ていただければ悪いようにはしませんし、イメージアップにもつながりますという程度で事務所にオファーを出すのが慣例というか普通でしょう。

タレントに直接言うわけじゃありませんけど、『悪いようにしない』というのは、バラエティーなどでのレギュラーかセミレギュラーでのポジションのこと。

だいたい1年くらいはオファーを出します。もちろん潜在視聴率が良ければ、その後もオファーがあるし、ギャラも上がっていきます。」

 

チャリティーマラソンのギャラ自体はどの程度なのか。

放送関係者に聞くと「500万~1000万円あたり」という見方が多いようです。

「ブルゾンは番組終了後、『行列のできる法律相談所』に生出演しましたが、そうした後番組や特番を含めてのギャラのようです。

額は所属事務所の力などによって変動しますが、たとえば2004年のランナー杉田かおるさんは500万円だったとか。ブルゾンも500万円前後ではないかとみられています」(放送関係者)

 

高いのか安いのか。

 

「知名度アップが見込まれ、そこからイメージアップにつなげることもできる。出演して損はないでしょうという額なのかも」との事。

ブルゾンちえみは今でこそ人気お笑いタレントだが、「ちょうど昨年の今ごろは全く売れなくて、岡山の実家に帰って教師になろうかと思っていた」と番組でコメント。

無事にゴールして「本当にこの貴重な機会を与えていただいて、ありがとうございました」と涙したのは本音でしょう。

 

90キロ走って、ギャラ500万円で一年間は番組出演のご褒美・・・

 

ちなみに東京マラソンの賞金です。

  • 1位  800万円
  • 2位  400万円
  • 3位  200万円
  • 4位  100万円
  • 5位  75万円
  • 6位  50万円
  • 7位  40万円
  • 8位  30万円
  • 9位  20万円
  • 10位 10万円

タイムボーナス

  • 世界記録更新  3000万円
  • 日本記録更新  500万円
  • コースレコード 300万円

何年もかけて血のにじむ練習をしてこの金額です。

24時間マラソンでは休憩所で入念なマッサージ、食事、栄養補給と至れり尽くせりです。

 

なんとも一般ランナーには羨ましい限りですね。

 

 

 

 

-スポーツ, 話題
-, ,