毎日新聞の「ひどい印象操作」安倍昭恵夫人付だった谷査恵子さんの転勤について

 

毎日新聞は、安倍昭恵夫人付だった谷査恵子さんの転勤について、

『経産省内からも「不自然な人事だ」との指摘が出ている。』と書き、

森友学園問題に絡み異例の転勤となったかのような書き方をしています。

 

これを読んだ方は「ああぁ~やっぱり・・・」とほとんどの方が思ったことでしょう。

 

しかし、谷さんの転勤は森友問題が報じられた今年2月以前にすでに内々示を受けており、全く森友問題とは関係がありませんでした。

 

記事では元経産省職員の飯塚盛康氏のフェイスブックへの書き込みをもとに、今回の転勤がさも異例かのように書いています。

しかし、こうした転勤は通常でもあるものであり印象操作でしかありません。

 

最初に掲示した資料は、経産省の今年1月の谷さんへの転勤の内々示に関する資料です。

 

森友問題報道以前に内々示を受けたのは一目瞭然。

 


【もしもアフィリエイト】ってなに?


なぜ毎日新聞は客観的にこの資料を捉えられないのだろうか。

(各メディアは経産省よりこの資料を入手済)

 

それと、記事の書き方ですが

フェイスブックからの引用をもとにしたこんな記事は、足で稼いで正確な情報や証言をもとに記事を書く記者からしたら笑いものです。

 

デスクもよくこれでOKを出したものです。

 

なんでも面白おかしく、事実を確認せずに購買趣向に走ってしまった記事ですね。

 

毎日新聞はジャーナリズムの基本を放棄してしまったのでしょうか?

 

 

 

 

-事件・事故, 国内, 話題
-, , , ,