甲子園でサッカー?! 「足蹴り大炎上SNS」

2017/08/23

19日、高校野球 仙台育英2―1大阪桐蔭

 

九回2死一、二塁。仙台育英の若山は、遊ゴロで万事休したと思われたところがセーフになって命拾い。

1―0の9回二死一、二塁の守備で、打球を処理した泉口(3年)が一塁へ送球し、ゲームセットと思われた。

ところが一塁手の中川(2年)がベースを踏んでおらず、すぐに踏み直したが「セーフ」の判定で満塁となった。

まさかのピンチに、ここまで好投していた先発・柿木(2年)が中越え二塁打を浴び、2者の生還を許した。

 

中川は「(アウトが)残り1個で焦りが出てしまって、ベースを踏むということよりもボールを捕るということを第一に考えてしまった。でもすぐに踏んだつもりだったけど、セーフと言われてしまって…」

と放心状態。

 

実はこのプレイには伏線があって・・・

8強進出のヒーローになるはずでした。

 

7回の守備で、一塁へ走ってくる打者と交錯し、右ふくらはぎを負傷。

痛みをこらえながら迎えた0―0の8回1死二塁の第4打席で、左翼前にポトンと落とす技ありの先制適時打を放っていた。

 

ベースを踏み忘れた理由としては

①セカンドのホースプレイになると思い一塁送球を想定していなかった。

②捕球してからベースを踏んでも十分間に合うと思っていた。

③7回の守備で足を蹴られそれがトラウマになって怖くてベースを踏めなかった。

 

なんか・・・明らかに蹴っていますね・・・

 

接触の模様の略図です。

この図を見ると明らかに渡部選手の左足は一塁ベース外にあった中川一塁手の右足ふくらはぎを蹴っています。

 

何故接触してしまったのか・・・

①ベースを踏んだ時にバランスを崩した

②中川一塁手の右足がタッチのあとすぐに離れると思い悔しさで蹴りあげた

③意識的に蹴った

 

①についてはGIF動画を見る限りではバランスを崩しているようには見えません。

③は論外として、②のケースでは高校野球の場合審判にはっきり見ていただくためにすぐにベースから足を離さない場合が多いようです。

 

 

このプレイがトラウマになって最終回のベース踏み忘れにつながっているかもです。

 

この時の打者走者が仙台育英の捕手渡部夏史くんで、20日の広陵戦のスタメンをはずれました。

7回に足を蹴ってしまった後、9回二死から大阪桐蔭の一塁手の足がベースを踏んでいなかったことで試合終了とならず、直後に仙台育英がサヨナラ勝ちを決めた。

それだけに渡部くんの“足蹴り”はネットで大炎上。

 

SNSを持っていたが

「監督から『危ないからちょっとやめろ』と言われました」と閉鎖。

蹴った状況について聞かれると

「それについてはあんまり…」

と口を閉ざした。

 

上のGIF動画を見る限り避けられない事故ではなく、意識的に蹴っているかんが否めません。

 

仙台育英のムードメーカーで佐藤世那投手(現オリックス)の弟・佐藤令央くん(3年)は

「いろいろ騒ぎになってるらしいですけど、渡部も一生懸命にプレーした上でああなったわけで、別にわざとやったわけではないんで。

いろいろ書きたがる人はいるかもしれないけど、高校野球ではこういうことはあり得ることなので渡部を責めることはおかしい。渡部は落ち込んでいる感じがあるので元気にさせて、チームのみんなで守っていこうと話している」

という。

 

わざとやったわけではない・・・?

いささか疑問ですが・・・

 

今回のこのプレイは責められてもやむを得ないのではと思います。

まあ、このプレイと9回の踏み忘れの因果関係がどれほどのものかはわかりませんが試合終了後にタンカで運ばれた大阪桐蔭中川一塁手の容体から見てベースを踏むのが怖かったのかもしれませんね。

 

素晴らしい逆転劇のナイスゲームでしたが、なにか後味の悪い試合になってしまってとても残念です。

 

考えたくはありませんが、バッシングは、仙台育英の2回戦・日本文理戦でも同様の場面があったなどとして拡大しています。

6回ウラ2死3塁の仙台育英の攻撃、打者は前述と同じ捕手。

二ゴロの一塁送球がそれて、一塁手が体を地面に投げ出して捕球したところ、同捕手の右足が一塁手の足に当たったように見えた。

3アウトでチェンジになり、一塁手にもケガはなかったようだが、「日本文理戦での疑惑の足蹴り」などと言われて大阪桐蔭戦後に拡散されています。

狙って、ベースから足を離そうとしているように見えてしまいます。

 

20日の準々決勝 広陵に10-4で敗れた試合で仙台育英渡部くんが出場することはありませんでした・・・

以前からこういった癖のある選手だったのかもしれません。

 

そうであれば、それを黙認していた佐々木監督にも非はあると思います。

 

 



-スポーツ, 事件・事故, 国内, 話題
-, , , , , , ,