中国の大流行水着「フェイスキニ」って?

中国で数年前から流行ってるらしい「フェイスキニ」・・・

ご存知ですか?

 

 

一体何なのかというと、海水浴などに行った時に、日焼け防止で着用するマスクなんです。

かなりファッション性が高く、色んなデザインが出ていることから女性から人気があり、この時期になると獏売れするんだとか。

 

 

それにしても、「フェイスキニ」とは一体どんなアイテムなのか?

 

こんなのです・・・

 

ごらんのように、フェイスキニは、遊泳や海水浴のためにデザインされた目と鼻と口のところだけが開いているマスクで、プロレスラーや泥棒もビックリのアイテムです!

英語では「facekini」、中国語では「脸基尼」と表記します。

 

中国の港湾都市である青島のビーチを中心に人気があり、クラゲや昆虫、紫外線などの刺激物質から身を守る用途で被ります。

しかし、今や、人気のアイテムとなりデザインも多種多様あるために、ファッションとしても取り入れられています。

 

 

素材は、ストレッチのきいたスイミングスーツのようなもので、着用しやすいのも特徴です。

 

実は、中国でも美肌ブームが巻き起こっており、「日焼けはお肌の敵!」という認識が広まっているようです。

美白意識の高い女性達は、フェイスキニに身を包み海水浴を楽しむんだそうです。

 

フェイスキニを被る人達は、たいてい長袖のボディスーツにサングラス、サンバイザー、ビーチパラソルなどの厳重装備であることが多く、何のために海にきているのかさっぱりわからないくらい完全武装です。

 

 

着用している姿を見てみましょう。

 

なんにも良さがわかりませんが・・・

 

 

今の所日本では、流行っている様子はありません。

 

「スケキヨ」か「デストロイヤー」じゃねーか!というツッコミが多数寄せられており、海でこんな格好は有り得ないという反応です。

しかも、そもそもオシャレではないし、風貌が怪しい・・・

 

しかしながら、日焼け防止の効果はありそうという声もあり、やや肯定的な意見もあるようですが、「見た目」と「日焼け防止効果」・・・

 

どちらを選択するかでしょうね。

 

 



-話題
-,