WWYD? 白人 人種差別

最近、日本のドッキリ番組で「万引き」犯に仕立て上げられたタレントの件で炎上しているようです。

 

WWYD? (What Would You Do?,「あなたならどうする?」)は、アメリカのABC Newsが作成している社会派ドッキリ番組です。

 

ドッキリの対象は一般人で、彼らが社会問題(人種差別・障がい者差別・貧困・同性愛問題・犯罪など)に直面した際のリアクションを観察します。

 

アメリカが抱える社会的問題点を知る手がかりとしても役に立ちますし、自分自身や日本に置き換えて考察するといろいろな気づきが得られるかもしれません。

 

今回は黒人の白人に対する「人種差別問題」です。

 

住んでいる場所が変われば立場は一変しますね・・・
 

 

日本のTVでもただ単に芸人を騙して驚かすばかりでなく、このような問題を取り上げた「ドッキリ番組」があってもいいのではないでしょうか?

 

こんな企画こそ是非とも「NHK」にやっていただきたいですね・・・

 

 

ネット上のコメント

 

最後の女性は特に印象的。 問いかけ方や諭し方の格が違う。同じ人間だけれどもここまで思考能力に長けているとただただ見惚れてしまう。 非常に魅力的。一度お話したい。

 

最後の人は、ただ単に怒る感じではなく、諭す感じで素晴らしいと思った。レイチェルがクリスティンに謝ったらレイチェルにハグしてたし。ああいうひとが増えれば世界はずっと平和になりそう。

 

日本と中韓のことを考えてしまうね・・・彼らを差別してはいけないと。 でも、もしアメリカという国を公然と侮辱し、アメリカ大使館前に合意のない銅像を置いたまま撤去もしない国があったら?

 

最後の女の人だったら女性初の大統領になれたかもね・・・

 

そこらの映画より感動してしまうわw・・・

 
 
 

もし、自分がその場に居合わせたなら・・・

 

「行動しない事は、自分もそうだと言う事」

 
 



-いい話
-, ,