A Time to Love  Stevie Wonder

2017/12/10

ひょっとして・・・Stevie Wonder を知らない人がいるかも知れませんね。

 

スティーヴィー・ワンダーは、アメリカのミュージシャン、作曲家、音楽プロデューサー。

身長184cm。歌のほか、様々な楽器を演奏するマルチ・インストゥルメンタリストであり、11歳の時にモータウンのTamlaレーベルと契約して以来、現在までモータウン一筋に活動する。

30曲以上のU.S.トップ10ヒットを放ち、計22部門でグラミー賞を受賞、最も受賞回数の多い男性ソロ・シンガー。

by Wikipedia

 

 

ヒット曲はいっぱいありますね、どこかで必ず聴いてますよ。

 

第二期モータウンの時代 (1972年 - 現在)だけでも下記の通りです。

楽曲 収録アルバム 各国のチャート順位
US Pop US R&B US AC
1972 スーパーウーマン 心の詞 33 13
キープ・オン・ランニング 90 36
迷信 トーキング・ブック 1 1 38
1973 サンシャイン 1 3 1
ハイアー・グラウンド インナーヴィジョンズ 4 1 41
汚れた街 8 1
1974 くよくよするなよ 16 2 9
いつわり
悪夢 ファースト・フィナーレ 1 1
レゲ・ウーマン 3 1
1976 回想 キー・オブ・ライフ 1 1 23
1977 愛するデューク 1 1 3
アナザー・スター 32 18 29
As 36 36 24
1978 ポップス・ウイ・ラブ・ユー
(スティーヴィー・ワンダー,ダイアナ・ロス,スモーキー・ロビンソン&マーヴィン・ゲイ)
ポップス・ウイ・ラブ・ユー
(オムニバス・アーティスト)
59 26
1979 愛を贈れば シークレット・ライフ 4 5 1
1980 黒の蘭
窓の外は愛の世界 52 56 43
マスター・ブラスター ホッター・ザン・ジュライ 5 1
疑惑 11 4 20
1981 レイトリー 64 29 33
ハッピー・バースデイ
愛と嘘 74
1982 ザット・ガール ミュージックエイリアム 4 1 19
エボニー・アンド・アイボリー
(ポール・マッカートニー & スティーヴィー・ワンダー)
タッグ・オブ・ウォー
(ポール・マッカートニーのアルバム)
1 8 1
ドゥ・アイ・ドゥ ミュージックエイリアム 13 2 25
リボン・イン・ザ・スカイ 54 10 21
Used to Be (with Charlene} 未収録作品 46 35 31
1983 フロント・ライン ミュージックエイリアム
1984 心の愛 ウーマン・イン・レッド
(サウンドトラック)
1 1 1
ラヴ・ライト・イン・フライト 17 4 10
ドント・ドライヴ・ドランク
1985 パートタイム・ラヴァー イン・スクエア・サークル 1 1 1
愛のハーモニー
(ディオンヌ・ワーウィックfeat.グラディス・ナイト,スティーヴィー・ワンダー&エルトン・ジョン,
credited as "Dionne Warwick and Friends")
Friends 1 1 1
ゴー・ホーム イン・スクエア・サークル 10 2 1
1986 オーヴァージョイド 24 8 1
ランド・オブ・ラ・ラ 86 19
愛の浜辺で
1987 スケルトンズ キャラクターズ 19 1
ユー・ウィル・ノウ 77 1 16
1988 ゲット・イット
(スティーヴィー・ワンダー & マイケル・ジャクソン)
80 4
マイ・ラヴ
(フリオ・イグレシアス & スティーヴィー・ワンダー)
ノン・ストップ
(フリオ・イグレシアスのアルバム)
80 14
マイ・アイズ・ドント・クライ キャラクターズ 6
1989 ビート・オブ・マイ・ハート 28
フリー
1990 Keep Our Love Alive 未収録作品 24 44
1991 ガッタ・ハヴ・ユー ジャングル・フィーヴァー
(サウンドトラック)
92 3
Feeding Off the Love of the Land B-side of "Gotta Have You"1
ファン・ディ ジャングル・フィーヴァー
(サウンドトラック)
6
ディーズ・スリー・ワーズ 7
愛の思い出
(ホイットニー・ヒューストン & スティーヴィー・ワンダー)
アイム・ユア・ベイビー・トゥナイト
(ホイットニー・ヒューストンのアルバム)
20
1995 フォー・ユア・ラヴ カンバセーション・ピース 53 11 30
トゥモロウ・ロビンズ・ウィル・シング 60
トリート・マイセルフ
1996 キス・ロンリー・グッバイ アドベンチャー・オブ・ピノキオ
(サウンドトラック)
1997 ハウ・カム、ハウ・ロング
(ベイビーフェイス フィーチャリング スティーヴィー・ワンダー)
ザ・デイ
(ベイビーフェイスのアルバム)
1998 トゥルー・トゥ・ユア・ハート
(98・ディグリーズ フィーチャリング スティーヴィー・ワンダー)
ムーラン
(サウンドトラック)
2003 涙をとどけて
(ブルー フィーチャリング アンジー・ストーン & スティーヴィー・ワンダー)
ギルティ
(ブルーのアルバム)
2005 ソー・ホワット・ザ・ファス タイム・トゥ・ラヴ 96 34
ポジティヴィティ
(フィーチャリング アイシャ・モーリス)
2006 ボトム・オブ・マイ・ハート 25
シェルター・イン・ザ・レイン 93
2009 オール・アバウト・ザ・ラヴ・アゲイン Change Is Now: Renewing America's Promise
(コンピレーション)
2016 フェイス
(フィーチャリング アリアナ・グランデ)
SING/シング
(サウンドトラック)

 

いや~いっぱいあり過ぎて・・

 

この曲は1995年から10年ぶりの2005年に発売されたアルバム「タイム・トゥ・ラヴ」の表題曲です。

 

シングルカットはされてないようですが、余韻がず~と残って忘れられなくなります。
 

 

歌詞も彼には珍しく現代社会を風刺したものになっています。

 

We have time to cause pollution
We have time to cause confusion
All wrapped up in our own illusions
When will there be a time to love

We make time to conquer nations
Time for oil exploration
Hatred, violence and terrorism
When will there be a time to love

 

汚染が発生する時間はあるのに
混乱させる時間はあるのに
すべての自分の幻想に包まれるのに
愛する時間がはないんですか?

我々は国を征服する時間はあるのに
石油探査のための時間はあるのに
憎しみ、暴力、テロの時間はあるのに
愛する時間はないんですか?

(いい和訳がなかったので相当意訳してます。)

 

 

充分な余韻を楽しんで下さい。

ポール・マッカートニーがギターだけで参加しています。

 

 

 

 



-エンタメ, 洋楽, 音楽
-,