Maniac from 「Flashdance」

2017/12/10

1983年に公開された『フラッシュダンス』(Flashdance)というアメリカ映画があります。

世界中で1億ドル以上の興行成績となり、ジャズダンス・ブレイクダンス等のダンスと軽快なサウンドトラックが印象的な青春映画でしたね。

劇中で使われていたアイリーン・キャラの『フラッシュダンス…ホワット・ア・フィーリング』はアカデミー賞を受賞しましたが、この曲の方が印象に残っています。

 

マイケル・センベロの「Maniac」です。

彼は有名アーティスト(スティーヴィー・ワンダー、テンプテーションズ、マイケル・ジャクソン、ダイアナ・ロス、チャカ・カーン、ジョージ・ベンソン、バーブラ・ストライサンド、スタンリー・クラーク、デイヴィッド・サンボーン、ドナ・サマーなど)のスタジオ・ギタリストとしてキャリアを積んでいます。

1983年に1stソロアルバム『Bossa Nova Hotel』を発表し、同アルバムに収録された楽曲「Maniac」が映画『フラッシュダンス』のサウンドトラックに収録されました。

 

その後、映画のサウンドトラックに収録する楽曲を作曲することに、キャリアの多くを費やし、そのうちのいくつか(『コクーン』、『グレムリン』、『インデペンデンス・デイ』など)は大きなヒットとなっています。

 

 

彼女は取り憑かれちまってる 俺にはわかる
初めての経験ように 踊り狂う
彼女は取り憑かれちまってる 判るんだ
かつてない出来事のように 踊ってるんだ

 

絶対、アイリーン・キャラよりいいですよね・・・

 

 

 



-エンタメ, 洋楽, 音楽
-, ,