いいものあなたに

心に残る「いいもの」をお伝えします。

csn&y

csn&yって?

クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤング(Crosby, Stills, Nash & Young)の略で、1960年代末から1970年代初頭にかけて活躍したアメリカのロック・グループです。

1968年7月、ローレル・キャニオンにあるジョニ・ミッチェルの家で元バッファロー・スプリングフィールドのスティーヴン・スティルスと元バーズのデヴィッド・クロスビーはスティルスの「泣くことはないよ」を歌っていた。

そこへホリーズ脱退間近だったグラハム・ナッシュがハーモニーで加わり、歌い終わったときにグループ結成のアイデアが生まれたと言われている。

1969年5月29日、3人はデビュー・アルバム『クロスビー、スティルス&ナッシュ』を発表。

アルバムはアコースティクな音作りと、3人のコーラスの美しさですぐに人気を呼んだが、もっとロック的要素を強めたいというスティルスの希望に沿ってメンバーが追加されることになった。

数人のミュージシャンに加入を打診したがことごとく断られ、最終的に、当時すでにソロとして活動していたニール・ヤングがギタリストとして加わることになった(同年6月15日には4人で「どうにもならない望み」の再録音を行っている)。

ヤングの参加によりグループ名はクロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤングとなった。

ウッドストック・フェスティバル(同年8月)への参加、アルバム『デジャ・ヴ』の爆発的ヒットなどにより、商業的にも知名度の点でも、CSN&Yは頂点を極めた。

1971年4月に発売されたライブ・アルバム『4ウェイ・ストリート』も全米アルバム・チャートの1位を記録した。

しかし、バッファロー・スプリングフィールド時代以来のスティルスとヤングの対立などのため、結局、ヤングがこのグループに在籍にしたのは1年ほどであった。

以上 Wikipedia

約50年前のサウンドですが、ビートルズのハモリとは一味違ったワイルドな感じがいいですね。

いかがでしたでしょうか?

他にも名曲がいっぱいあります。You Tube で検索してみて下さい。

 

 

-音楽
-