STAP細胞Ⅳ

STAP細胞について書くのは4回目です。

 

やはり・・・・再現できなかったのですね・・・小保方さん。

 

「予想をはるかに超えた制約された条件下・・・」?

何のことですか?

監視カメラ、監視員のことですか?

 

200回も成功しているんですよね・・・・

緑色蛍光が出た段階でそれがリプログラミング現象だと解釈してしまったのでしょうね。

 

最後まで確認せずに発表してしまったのですね。

 

STAP細胞で自分の病気が治るかもしれないと期待した方々の悲しみや自らの命を絶たれてしまった笹井さんの無念・・・・・

あなた一人の仕業でなかったのなら全てを公表して下さい。

 

依願退職なんてとんでもない

 

懲戒免職でしょ!!

 

いままで使った研究費、あなたの報酬・・・全て返納してください。

 

2014年で一番驚いた発表が最も残念な結果に終わってしまいました。

 

興奮して・・・すみません・・・・

 

 

 



-話題
-, , ,