Sweet Novenber

2014/12/16

何故か急にこの歌が聴きたくなりました。

 

11月の物語です・・・。

 

 

キアヌ・リーブス、シャーリーズ・セロン共演の恋愛映画。

2001年のアメリカ映画です。

 

歌っているのはラウラ・パウジーニ、スペイン語・ポルトガル語・英語でも歌い、

世界で最も有名なイタリア人歌手の一人です。

 

 

物語は

エリート宣伝マンのネルソンは、昼夜を問わず仕事に明け暮れる孤独な男性。
そんなある日、彼は自動車免許更新の為に訪れた運転試験場で、
サラと名乗る美しい女性と出会う。

彼女は彼に「11月中の一ヶ月間、自分の恋人になっていい」
という驚きの提案を持ちかける。

しかもそれには「期間中は一緒に住むこと」
「期間中は一切仕事をしてはいけないこと」という条件がついていた。
このサラの勝手な提案に、当初ネルソンは憤慨するのだが、彼女の事が気になり、
まもなく承諾する。



こうして恋人同士になった二人は、次第に惹かれあっていくのだが、
実はサラは癌に冒され余命わずかであり、
彼女が1ヶ月ごとに恋人を変えるのは幻想の世界に生きるためだったのだ。

病状が悪化する中、衰えた姿を見せたくないサラはネルソンに別れを告げるが、
それでもネルソンはサラを最期まで面倒を見たいと言う。

一度はネルソンの想いを受け入れたサラだったが、
自分の強く美しい姿だけを覚えていて欲しいと告げてネルソンの前から姿を消す。

 

1968年のアメリカ映画『今宵かぎりの恋』をリメイクした作品です。

 

その年のゴールデンラズベリー賞の、

「最低リメイク及び続編賞」

「最低男優賞(キアヌ・リーブス)」

「最低女優賞(シャーリーズ・セロン)」にノミネートされました。

 

キアヌ・リーブスはちょっと声が低すぎるかな・・。

 

この歌は大好きです。

 

 

-エンタメ, 映画
-, ,